あったかいたい焼きを あなたに。


by taiyaki-namihei

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

仕事納め。 そして、4年目へ向けて!

おはようございます!


鎌倉 一丁焼き たい焼き なみへい 濱田紳吾です。


本日は月曜・定休日でございます。


新年は、開店記念日、元日より営業いたします!!



1月、元旦より6日の日曜日まで営業。

7日月曜は定休日のお休みをいただき、

翌8日より、14日(月・祝)まで営業。

翌15日を休業とさせていただきます。


それ以降は月曜日定休の21・28日をお休みとさせていただきます。




三ヶ日は、限定の紅白・白玉入りのたい焼き、

ピロシキにベーグル、ランチセットも販売いたします。







たい焼き なみへい、おかげさまで開店丸3年。

明日より、4年目に突入いたします。


毎年、年の瀬に思うこと。


歳を重ねれば重ねるほど、



ひとえに皆様のお陰様、



ということです。


とても月並みな言葉なのですが、

これは細々と商売を始め、

なんとか年を重ねてきて

店を続けている

若輩店主の僕の頭の先から

足の先までを貫いている実感なのです。




2012年、

3月に横浜駅ビル、PORTAにベーグル店を新たに開業いたしました。

8月からは、週に二回、横浜そごうさんにたい焼きを納めることになりました。



3年前の僕には、とてもとても想像できないことばかりです。

笑うこと少なく、厳しく、泣くこと多い一年でありましたが、

横浜を支えてくれたスタッフたちの存在や

この立ち上げ時に協力してくれた仲間たちの

いろいろを思い出すと笑う日を夢見て頑張ろう、

そんな励みをいただきます。



そして・・・・

僕を一番応援してくれる仲間たち・・・・・



a0145471_7571249.jpg



3年、焼き続けて、

やっとやっと、最近、

たい焼きくんと気持ちが通じるようになったように思います。


「そろそろいい焼き加減だよ!」

「鋳型の温度、ちょっと熱すぎるよ!気をつけて!」

「はぃ!一丁あがりぃ~!!」


一人前に焼けているようで、

まだまだ、たい焼きくんに、

「焼かれて」いた僕ですが。


石の上にも3年、

バリッと男前に焼けるようになったかな・・・・・!



日々、色々ありますね・・・。


今年もたくさんの叱咤激励、

不肖の私への様々なアドバイスを

先輩方から頂戴いたしました・・・。


若気の至り、十分通用しない歳です。


心して・・・・

反省です。




気合だけで乗り越えようとした3年間。


4年目は、何事にも

「通じる心、和する心」

を合言葉に、

より精進したいと思っております。





目の前のあなたの今日が、明日が、

明るく元気で縁起よいものでありますように!

若輩者の僕は

ただただ・・・

でくの坊に徹してたい焼きを焼き続けたいのです。



「お前さんは、ラッキーな人ですよ!!」


たい焼きくんがそう、囁いています。


今年の出会いと、

新年を迎えられることに感謝して。。。



それでは!!
[PR]
# by taiyaki-namihei | 2012-12-31 08:16 | なみへいコラム | Comments(0)

無事に戻りました!でごわす。

こんばんは!

鹿児島より、空路戻りました!


濃厚な一泊二日。


店の休業日に合わせて葬儀をしてくれた、

故人・じいちゃんに感謝!

親族総出で、しっかりお別れできました。


ありがとう!


4年ぶり(ここ8年で、2回目、いづれも一泊二日。。)

の故郷。


会いたい人も、

行きたい場所もいっぱいありましたが。



家族でゆっくり過ごしました。


で、少しだけ、史跡めぐりを!



本当に、恥ずかしながら・・・


歴史どころに生まれ育ちながら、

まったく無学でして。。


ここ数ヶ月、

先輩の薦めで、西郷隆盛さんの逸話を聞き、

そこから一気に薩摩の歴史の資料を読み漁っていたところでして。



僕の過ごした鹿児島のエリア、

偉人だらけです。ほんと。



まず、父方の実家のルーツが、

指宿(いぶすき)の武士の家で、

大河ドラマでも有名な篤姫と同じエリアなんです。


ひいひいじいちゃんは、西南戦争にも参加してます。




また、

僕が過ごした鹿児島中央高校の校舎。


日露戦争の英雄、東郷平八郎さんの生誕の地です。


高校の道路の反対側には、西郷隆盛の生家、

その100メートル先には大久保利通さんの生家・・・


英雄密集の土地で、勉強していたのです!


歴史を紐解くと、

彼らゴールデンメンバーがいなければ、

今の日本はなかったなぁ!

と、薩摩の男として、誇りに思うのです。



そういう話、

好きな方は話しかけてください!



ということで、写真を並べます!

a0145471_1594350.jpg


薩摩のカリスマ、西郷どん! 上野のよりも、スリムで男前。ミリタリースタイル。

a0145471_1595727.jpg


見えづらいですが、東郷平八郎さんの像。
戦艦三笠と同じサイズの、狭い幅の階段の上に立っています。


a0145471_20949.jpg


鹿児島には3つの「S」があります。

・焼酎
・西郷さん

そして、

・桜島!!




ついつい、故郷ネタは、白熱してしまいますね。。。



最後に・・・。


今回の帰省で、一番の胸に響いた、薩摩の教えを・・・。




薩摩藩は、幼少期の教えとして、

「いろは歌」という、模範の教科書のようなものがあるのです。


その中でも、一番の教訓を、

僕は胸に刻んで、明日から精進いたします。




「いにしへの 道を聞きても唱えても、 我が行いに せずばかいなし。」



・・・今の自分の為にあるような言葉。。


実践あるのみ!


明日より、

改めまして、

よろしくお願いいたします。




最後に、おまけ。

姉との仲良しツーショット。


a0145471_202096.jpg

[PR]
# by taiyaki-namihei | 2012-11-21 02:13 | なみへいコラム | Comments(0)

本日定休日。 鎌倉の子どもたちのイノセントストーリー。

こんにちは!


鎌倉 一丁焼き たい焼き なみへい 濱田紳吾です。


本日は月曜・定休日でございます。



鎌倉・文学館はバラの季節。

なみへいもこの週末は大変にぎやかで、

完全燃焼、といった感じでした。

ありがとうございます。



さて、最近うれしかったこと、

よっちゃんの結婚に続き、第二弾。




なみへい イノセント・ストーリー。



先週の金曜日の夕方のこと。


観光の方々で賑わう由比ガ浜通り。


なみへいの隣の交番の前で、

小学3年生くらいの男の子二人が、

自転車に乗って、

ソワソワきょろきょろ、困った顔をしている。。



「どうしたの?」


尋ねたら・・・。


「落し物を拾ったので、届けにきたんだけど・・・おまわりさんいなくって。」


彼らは手のひらの100円玉を三枚見せてくれた。


「・・・どこで拾ったの?」


「大仏の切り通しの山の中です。」





僕は想像した。



放課後、二人で山遊びをして、

たまたまお金を拾って・・・



届けなきゃ!交番だ!




遊びを中断してまで、

彼らは2キロくらい離れた交番へ駆け込んだ・・・。



そんな情景がふわぁーっと浮かんできて・・・。



「・・・よし、お兄さんが預かるよ!代わりにおまわりさんに届けておくから!」



「ほんとですか?」




二人は使命感から解放されて、

にっこり安心してた。






「二人ともえらかった!これはお兄さんからご褒美だ!」



たい焼きを二匹、あげた。



「ええ!!いいんですか!!ほんとですか??」


「いいよ!二人の正義感に感動した!おまわりさんによく言っておくね。」


「ありがとうございます!すげー!!すげー!!」



二人はほんとにうれしそうに、


「あつあつだ!食べようゼ!」

「いや、せっかくだから、秘密基地に行って・・・」



などと言いながら、

一仕事終えた男の子たちは、

にぎやかに自転車で駆けていった。




それを見ていた、なみへいのお客さんも

信号待ちしていたおじちゃん、おばちゃんも

目を細めてあったかくなる、ほんの一瞬のやり取りでした。



みんな昔は、無邪気な子どもだったんだよなぁ・・・。




なみへいドキュメンタリーフィルムを

間近で感じられる僕は幸せ者です。




そんなライブな真実のお話がいっぱい詰まっている空間、

それがたい焼きなみへいです。





明日もがんばろう!
[PR]
# by taiyaki-namihei | 2012-10-29 11:45 | なみへいコラム | Comments(0)

2012年元旦 あけましておめでとうございます!

おはようございます!

そして、新年明けましておめでとうございます!!


2012年が皆様にとって素晴らしい一年になりますように!


今朝は5時から、

くりさんと二人でこつこつと仕込み作業を。


そして、先ほど、

恒例の甘縄神社さん(西暦710年からあるんですよ!)で初日の出を!

ザンネンながら曇り空でしたが、

きれいな朝焼けでした!

a0145471_7291254.jpg



(※超早起き&仕込み途中のため、服装・表情ともお見苦しいですがご了承ください。)


レトロな商店街有志のちょうちんもかわいいですね。

a0145471_731298.jpg


甘縄神社と、火の神様、秋葉神社のお札を手に!


今日も男二人、縁起物のたい焼き、焼かせていただきます!






1/1~1/3のメニューとしましては、



★たい焼き各種

★サンガニチ限定の、紅白の白玉入りたい焼き ¥200

★焼きピロシキ               ¥210

★バニラシュガーベーグルドーナツ      ¥190

★玄米おにぎり            ¥150





です。


紅白白玉入りのお年玉入り・縁起物の子持ちたい焼き!

2年と一日ぶりの復活です!

紅白の白玉が入っている・・・

たったそれだけか!

と思われるかもしれませんが、

4種類のたい焼きを焼きながら、

白玉入りのたい焼きも間に挟む、

というのは大変なテクニックを要します。


さんがにち限定です!


尾頭付きの鯛を庶民にあまねく、

と始まったたい焼きの文化。

103年目の今年。


今こそ、

『日常の中の人のぬくもりを感じる本当のご馳走』

を、人は、特に日本人は

求めているのではないでしょうか?



あったかいたい焼きをあなたに!





僕もくりさんも、スタッフ一同、

心の底から、あなたのことを想って

あったかい食べ物を提供しております。


ありがたことに、

その趣旨に100%賛同するスタッフが

集まってくれています。


今日はお昼からZigさんも久々に登場!


今年成人式を迎えるひよこちゃんも

すっかりなみへいの顔となりました。


地元・長谷・由比ガ浜・材木座の女子高生の2人も

正月特別にお手伝いしてくれます!



みんな夢と希望と志をもった人材です。

いえ、人財です。


なみへいのたい焼きにはポジティブなエナジーがみなぎっております。


食べると、きっと前向きになります!


じんわりと人の温かさが伝染します。


さぁ!

皆様、ご一緒に今年をはじめましょう!



今年一年が龍のように・・・

皆様に勢いがつきますように!





2012年 元日


店主 濱田紳吾
[PR]
# by taiyaki-namihei | 2012-01-01 07:46 | なみへいコラム | Comments(0)

大晦日、2011年を振り返って。

おはようございます!


鎌倉 一丁焼き たい焼き なみへい 濱田紳吾です。



本日は仕込み&片付けのため、休業です。

が、超多忙です。


今年はくりさんが一緒なので、

非常に心強く、ありがたく思ってます。




年始の営業、

元日から成人の日の9日まで、

休まず焼き続けます!


がんばります!





明日はたい焼きは9時過ぎから焼くつもりです。


さんがにちのメニューとしましては、



★たい焼き各種

★サンガニチ限定の、紅白の白玉入りたい焼き ¥200

★焼きピロシキ               ¥210

★バニラシュガーベーグルドーナツ      ¥190


とさせてください。






通常のランチメニューは、

1月7日より再開いたします。




取り急ぎ、ご連絡でした。





今年は、日本が一つにつながる、がテーマでした。


google earthで被災地を覗くと、

すでに更地化した画像になっていました。


映像で見るだけでも強烈ですが、

そこに実際に降り立ってみると、

もっと強いインパクトがあるだろうということを

感じながら見ていました。



震災直後の石原都知事の発言は

確かに乱暴な物言いだったと思いますが、


きっと神様は僕たち日本人に

もう一度死に物狂いになる、

サムライスピリッツの一部でいいから

その無我夢中、我を忘れるくらい

何かに没頭する、

そのDNAに刻まれた精神そのものを

復興させてほしいと言っているような気がします。


決心・・・


心を決める、ことが必要なのだと思います。


本当は、”これでいいのだろうか”と

悩んでいる暇がないほど、人生は過酷なのだと思います。



幸か不幸か、日本人にはたくさんの暇というか

不要な余裕が与えられてしまって、

今の日本を生きるということは、

相当な生きるテクニックが必要なのだと思います。



二年前の今日、

僕はこの地にたい焼きなみへいを立ち上げました。


もし、僕がこれから

もっと大きな仕事をすることがあったとしても

おそらく、一生で一番、無我夢中であった日、

と、覚えているだろうと思います。


それ以来、僕はほぼ毎日、無我夢中で生きてまいりました。


神様はきっと、

僕に、余裕という余白ができてしまうと、

器用に考えられないことを、

上等な生き方のテクニックを駆使することができないことを


よく知っていて、このようなチャンスと日々を

与えてくださったのだと思っています。



開店前、試算したときに

パートナーのヨーコさんと

「これじゃあ、普通のお菓子屋さんやパン屋さんに比べて、

利益が約1/3から1/4だけど、どうしようか・・・?」

そして、二人で出した結論。


「じゃあ、3倍から4倍の人に来てもらえばいいじゃないか!」


たとえば、焼きピロシキという商品。


うちでは¥210で売っておりますが、


一般的な牛肉のレベルの材料を使っているところですら、

¥280~¥300はつけないと

コストが合わないと、普通判断するでしょう。


ましてや、和牛の・・・などを

組み込むとなると、¥350くらいが妥当な値段です。

一般的に考えると。


しかも、なみへいのそれは春雨やパン粉などの

つなぎ的なものを使わず、

肉汁を受けるは、ゆで卵の黄身とハーブ&スパイスのみ。


という、ガチ勝負の商品なのです。


あるいは、

ベーグルドーナツ。


プレーンなバニラシュガーには

粉の甘みだけで勝負したいと、

生地には玉子・乳製品など、

甘みは一切使わず、

粉の甘みだけで勝負する、

だから粉や酵母にこだわり貫き

粉が値上がりしようともそこだけは譲れない・・・


これまたガチンコ勝負なので。


いったい他のドーナツ屋のドーナツと比べると、

何倍のコストがかかっているのだろうと、

そこだけでもクラクラしますが、

それにベーグルドーナツなので、

”茹でる”という余計な一手間が。


そして、昔ながらの鉄鍋で、

お母ちゃんが揚げるように、

一個一個仕上げていく、

揚げの作業・・・。


人件費も半端ないわけです。


場所もとります。


普通のドーナツ屋の経営者がみれば、

「非効率で、頭が悪い!」

と思うことでしょう。


一応、公立大学の経営学部卒の僕が考えた、

21世紀の経営哲学は、

泥にまみれ、汗にまみれ、

死に物狂いでやっと食べられる、

ということです。


若者に言いたい!


安直にはお金はいただけないのです!


僕は、おっとり、ぼーっとしたお育ちだったので、

こうしてリアル無一文に追いやられて、

はじめて、我武者羅になれた。

ハングリーになれたからこそ、

この二年、やってこれたのだと思います。


そんな境遇、なかなか準備されません。



寛大な心で通い続けてくださったお客様に、

心からありがとう、と言いたいです。





よく、お客様に、

「いつも混んでていいね!」

と言っていただきますが、

3倍、4倍混んでいて

やっと帳尻があう、なみへいなのです。



それでもなお、

弊社代表のヨーコさんと僕の給料は

誰よりも安い(というか実質ないです)ですが、

昔の日本の会社や個人商店って

きっとそんな感じだったんだと思います。


たまたま景気が常に右肩上がりだったので、

帳尻があっていたのだと思いますが・・・。


今の時代はバブルも経ていて、

効率のよい経営者偶像にまだ惑わされそうになるも、

経済のコンディションと

日本が原点を見つめなおすということと・・・

色々考えると、


普通の人を

励まし、元気付ける

商売やビジネスは、

それぐらいの覚悟と辛抱と実行力が

求められる、のだと考え、

3年目に突入した今日、

考えております。




夢中になること・・・



夢の中にいるようだとは

うまくいったものだと思います。

この2年間の僕を言い当てていると思います。


2年間、本当にありがとうございました。

3年目も、どうぞ、よろしくお願いいたします。



最後に。





僕の故郷、九州新幹線の開通記念CM。


今年を代表する映像、ご覧になった方も

たくさんいらっしゃると思います。

世界のCM大賞も受賞したという知らせに、

九州、鹿児島出身の僕も

大変喜んでおります。







まだご覧になっていない方、

ぜひ、3分だけ、頭を空っぽにして

ご覧ください。


僕も大学進学以来、ほとんど帰っていない故郷に

里帰りするつもりで(実際、鹿児島中央駅というのは、僕の高校のすぐ近くです。)

この映像を見ています。





それでは!

よいお年をお迎えください!
[PR]
# by taiyaki-namihei | 2011-12-31 08:19 | なみへいコラム | Comments(0)

カテゴリ

全体
なみへいについて
メニュー・素材について
なみへいのたい焼きについて
なみへいコラム
業務連絡・お休みのお知らせ
求人・横浜ポルタ・かもめ情報

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

フォロー中のブログ

なみへい情報

公式サイトはこちら
http://www.taiyaki-namihei.com/

月曜定休(祝日は翌日振り替え)

営業時間10:00~18:00
(7月・8月は不定期)

〒248-0016
神奈川県鎌倉市長谷1-8-10
℡0467-24-7900

江ノ島電鉄
由比ヶ浜駅徒歩3分
長谷駅徒歩5分
JR鎌倉駅より徒歩15分
a0145471_10233379.jpg

詳細地図はこちらから

最新のトラックバック

若き店主の心意気を (た..
from NO FOOD, NO LI..
エンて不思議 (いや円で..
from ビーズニュース(beadsn..
なみへい
from BeatStereo
はじめまして
from BeatStereo
たい焼き なみへい
from 今日のイチうま☆☆☆

ライフログ

検索

最新の記事

2018.12.10 月曜火..
at 2018-12-10 09:15
2018.12.08
at 2018-12-08 08:03
2018.12.06
at 2018-12-06 08:18
2018.12.04
at 2018-12-04 07:56
2018.12.01 みかん..
at 2018-12-01 07:51

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧