あったかいたい焼きを あなたに。


by taiyaki-namihei

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:なみへいコラム( 154 )

2015.03.10 さくらんあん、はじめましょう。

こんにちは!

鎌倉 一丁焼き たい焼き なみへい 濱田紳吾です。


今日は春一番のような、突風が。


洗濯物も、よく乾く。


さて、そろそろ、さくらあんたい焼きをはじめないと、ですね。


今日、お客様からのリクエストで思い出しました・・・

失礼しました。


やります。焼きます。

木曜日からデビュー予定。



今日は、某おしゃれガール雑誌の撮影。

毎年、4月に特集される、鎌倉春の行楽。


この取材のころに、毎年、厳しい冬がおわり、

また春が来て、アジサイが咲いて・・・。


そういえば、震災の頃も、そんな取材が入っていて、

大変だったな・・・。


もしかしたら、印刷する紙が確保できないかもしれないけど、

その時はごめんなさい、って言われたのを思い出した。




4年たちました。




皆様にとって、よき春でありますように、


それでは。
[PR]
by taiyaki-namihei | 2015-03-10 15:09 | なみへいコラム | Comments(0)

2015.03.06 卒園するこどもたちの、なみへい自慢。

どうも。


鎌倉 一丁焼き たい焼き なみへい 濱田紳吾です。

今日も、すっかり春めいた陽気で。


幸せなひと時でした。


もうすぐ、卒園式だよ、って教えてくれる、近所の幼稚園児たち。


「水色のランドセルにしたの!」


無邪気に教えてくれるけど、いつも通園の帰り道、

ママと寄り道してくれてた3年があっという間に過ぎて、

春から一年生かと思うと。。

通学路ではなくなってしまうので。。



もう、彼らに会えないかと思うと、

おじさんは非常にさびしい気持ちでいっぱいです。。


でもね。

市内にいくつかある、バラバラの幼稚園の、

点在するなみへいの常連さんたちが、

小学校でたまたま仲良くなって、

なみへい、という共通項を見つけて、

一緒に遊びに来てくれる、、、


そういうこともいっぱいあって、それもまた、うれしいのです。


「僕ね、ここのまっちゃあん、小さいときからずーっと食べてるよ!」

「僕なんか、毎日、ようちえんのかえりみちに、寄ってたよ!」

「わたしは、夏のかき氷が大好きなの。みんなしってる?」


なんて、いかに、自分がなみへいに精通していて、

常連で、おじさんと深いコネクションがあるか、

友達同士で自慢しあったりしてます 笑


若干の脚色もかわいいものです。



そんな光景に目を細めながら、

春を迎えます。


年を重ねるごとに、エピソードと常連さんが増えていく日々に、

ただただ、ありがたく感じる毎日です。



やっぱり、なみへいって、パワースポットだな、と、今日も思いました。
[PR]
by taiyaki-namihei | 2015-03-05 21:48 | なみへいコラム | Comments(0)

2015・02・16 本日定休日。 由比ガ浜今昔物語。

こんにちは。

鎌倉 一丁焼き たい焼き なみへい 濱田紳吾です。


本日は月曜・定休日でございます。


この週末も、たくさんのご来店、ありがとうございました。



「いつから、このお店はやってるの?」


結構、尋ねられます。


はい、この前のお正月で丸5年。
お陰様で6年目です。よろしくお願いします。


鎌倉では、まだまだまだまだ、ひよっこです。


なみへいが開業する前は、

三河屋さん、という、酒屋さんが、
昔から、営業されていたわけです。



先日、びっくりしたこと。

70歳のおじさまがご来店。

たい焼きを食べながら、店頭で話してくれたこと。


「実はね、僕、この場所で産まれたんだよ」

「ここが酒屋さんになる前は、僕の家でね。
小さい頃、火事になっちゃってさ。
今は、横須賀に移ったんだけどね。

いやぁ、たい焼き、うまいね、うれしいね。」

なんて、話してくださった。








去年の9月末。

同じ通りの、老舗の肉屋さん、

コロッケと、店内外に貼られた

有名人のサインでおなじみの、

肉のミヤダイさんが、閉店なさった。



80年以上、続けてこられた老舗。

TVの取材なども多く、長谷の食べ歩きといえば、

という、代名詞のようなお店。

a0145471_13404754.jpg

a0145471_13405050.jpg



(ネット上から画像拝借。)

なんだか、100年後も

こうやって、当たり前にあるものだ、

って思っていたミヤダイさん。


今日、見てみたら、更地になっていた。

a0145471_13405320.jpg



もちろん、有名店だから、経営不振とか、そういうことではないと、

風のうわさで聞いた。


いろんな事情があって、

お店が移り変わる。


悲しいかな、なにか新しい建物ができると、

そこに以前はなにがあったか、記憶は風化してしまう。



なみへいもありがたいことに、

何度となくテレビの取材を受けさせてもらっているが。


まだ、開店2年目だったかな。


ある番組の取材クルーに尋ねてみた。

「どうして、沢山ある鎌倉のお店の中から、
なみへいを選んでくださったのですか?」


するとディレクターさんが、


「コロッケ屋さんのおじさんが、
長谷で今、人気でおいしいのは、なみへいさんだよ、って
推薦してくださったんですよ」



すぐ近くで、安い単価で、食べ歩きで。

ある意味、商売敵と言ってもいいような、なみへいのことを

推薦してくださった、ミヤダイのおじさん。


ロクにお礼もいえなかった。



開店当初は、若気の至りで、

ほかのお店のお客様の入りが気になったり。

それを羨んだり、そういう気持ちもあった。


「もっと、鎌倉の駅前とかさ、小町通とかさ、そういうとこに出さないと、もったいないよ」

なんてことを言われたこともある。



6年目にして、思うこと。

僕はベーグルブランドで横浜駅の商業施設に出店したり、

いろんなことを経験した。

これはビジネスパートナーの意向もあってのことだった。

今は袂を分けて、自分の手の届くことだけ、再構築している途中。


今後、自分の飲食ブランドで商業施設に入ることは、

おそらくないだろう。



ほかのお店の展開がどうとか、コンセプトがどうとか、何年続けてる、とか。


向き合うべきは、そこではなくって。

自分がどうありたいか、よく知ること。


みな、それぞれのポリシーをもって、経営して、生きてらっしゃるから。

その領域にどうこう口を挟むのは、ナンセンスで。



多様性に対して、寛容になること。


これが、最近の僕のテーマ。





そして、あとは愚直に、日々、目の前のお客様に

しっかり向き合って、おいしいたい焼きを焼くこと。


当たり前のことが、改めて分かってきた30歳です。



当たり前のようで、なかなかに難しい禅問答です 笑



ご縁あって、大好きな鎌倉の一角を

間借りさせて頂いてる、なみへいです。



なみへいも、ミヤダイさんのように、

ながーーーーく、愛されるお店に、こつこつ、育てていきたい。

町の皆様に、育てていただきたい。



育てていただくには、

愛されるに値する素直さと実直さが、大事ですよね
(人材育成でも、これ、大事。)


なんてことを考えていました。



これからもよろしくお願いいたします。




それでは。
[PR]
by taiyaki-namihei | 2015-02-16 13:38 | なみへいコラム | Comments(0)

2015.02.14 バレンタインとリリィちゃんの話。

おはようございます!

鎌倉 一丁焼き たい焼き なみへい 濱田紳吾です。


昨年の今頃は、豪雪に悩まされたのが懐かしいです。

今年の冬は、極端に寒い日がなく、

このまま春になってほしいと願うばかり。



今日はバレンタイン、ということで。

なみへいの抹茶ホワイトチョコたい焼きも大好評です。


イボワール、というマニアックな

フランス産クーベルチュールホワイトチョコ。

なみへいの濃厚な抹茶あんにぴったりです。




今日のコラムは、

高校一年生の常連さん、リリィちゃん(仮名)のお話。





「濱田さん、なみへいで働かせてください!

アルバイト代はいらないから、ケーキの焼き方を教えてください!」


そう言って、リリィちゃんが直談判に来たのは、2月のはじめ。


リリィちゃんは、高校一年生の女の子。

なみへのご近所さんで、

開業した5年生のころから、ずーっと通い続けてくれてる。


絵に描いた様な、品行方正な、

なんか、「今度リハウスしてきました」ってCMに出てきそうな 笑

正統派の美人なお嬢さん。



勉強ももちろんできるリリィちゃん。


歴史ある厳格な女子高に通ってるから、

アルバイトは校則上、出来ないけれど、

お金をもらわないお手伝いなら出来るから、

(なみへいのお兄さんが実はケーキが焼けるらしい、と聞いて)

ケーキを学びたい、と。なるほど。



なみ「あ、あれだ、バレンタインに、あげたいんだ!」

リリィ「いや、あの・・・友達に渡すだけです。」


いやぁ、リリィちゃんにバレンタインにプレゼントされたら、

腰が抜けてしまうなぁ、

お父さん、どんな気持ちなんだろうなぁ、

なんて考えながら。


5年生の頃から知ってるお嬢さんが、

こうやって自分で恋心を抱き、

僕に交渉してくるって、、

なんか、うれしいような、不思議な感じです。





この前の祝日、

リリィちゃんは、元気に明るく、

お店を手伝ってくれた。


生まれてはじめての接客。

一生懸命なリリィちゃんの姿に、

たくさんのお客様がご来店くださり、

この時期には珍しい、行列が出来た。



なみ「よくがんばったね!疲れてない?」

リリィ「いえ、すっごく楽しくて、また働きたいです!」


うちのメンズスタッフも、かわいいお手伝いさんは大歓迎で 笑

一日、あっという間だった。



朝から夕方まで、がんばってくれたから。


あんこ入りのガトーショコラと、

ビターチョコと、濃厚な生クリームを使った生チョコを

一緒に作った。


ずーっと、笑顔で楽しそうだった。



いやぁ、あのチョコとケーキを

リリィちゃんからもらえる男子がいるかと思うと、

羨ましく、まぶしい思いで、おじさんは胸が痛いです 笑



ということで。


今後、そのようなご依頼がありましたら、

お手伝いと交換に、スイーツ製作など、承ります。


恋愛経験豊富な、スタッフ馬場くんからのアドバイスも

もれなく、付いてくるそうです 笑




ということで。

どうか、あったかいバレンタインでありますように!


それでは!
[PR]
by taiyaki-namihei | 2015-02-14 06:50 | なみへいコラム | Comments(0)

2015.02.09 本日は定休日。 立春大吉に思うこと。

おはようございます!


鎌倉 一丁焼き たい焼き なみへい 濱田紳吾です。


本日は月曜・定休日でございます。

立春が過ぎて、一番寒いこの時期です。

忙しさにかまけて、ブログの更新を怠けてしまいました。

僕は元気です。


庭の梅の花、少しずつ、少しずつ、咲いてきています。

可憐です。
a0145471_10461046.jpg




立春大吉、ということで。

4日の満月の日は、海沿いを散歩していました。

夜の9時ごろ。


a0145471_10461033.jpg




満月の輪が、できていました。

これ、すごくレアなものらしいです。


貸切の月明かりの由比ガ浜を一人歩くことは、

本当に贅沢。



なんて思っていたら、家でまったりしている

同居人の馬場くんから電話があり、


「ねぇ、満月に輪っかができてるよ!!」

と。

30歳の男二人で、同じ満月を眺めて、

それを知らせあうという・・・笑

うれしくも、ちょっと婚期逃しそうな、

切ない感じですね。



なんでしょうね。



なにか、いいことがありそうだ!

そんな気にさせてくれる自然の風景とか。


今日、こんなことがあったよ!

って、いいことをシェアできたり。


通信手段が限られていた時代からすると、

現代の僕らは、贅沢すぎる。


週末も、高校時代の友人が雨の中、

訪ねてきてくれたり。


自分の居場所があって、

心通じる人と交流があって。


あとは、あったかい、たい焼きがあれば!

なにもいりませんね。


吾唯足るを知る、ってことを、

鎌倉で暮らしていると、

強く感じます。



メディアが報じる悲惨なニュース、

(申し訳ないですが)ここには無縁な気さえします。




世間からは、間違いが許されないような、窮屈さを感じます。



ちょっとした失敗で、鬼の首とったかのような、

バッシング受けて、縮こまってしまってる、あなたへ。


人のために、よかれと思って・・・

誰からもほめられず、苦にもされず・・・

引きつった笑顔にちょっと疲れたあなたへ。

a0145471_10461298.jpg




僕は、たい焼きくんに、魔法をかけてもらったのだと思います。



なにかいいこと、ありそうだ!




たい焼き屋さんにできることってのは、

そんな小さな、気休めみたいなことだけど。

それを全力でやり続けるのが、

なみへいの使命です。



名もなき普通の日々は、

明日も続いていきます。


どうぞ、よろしくお願いいたします。
[PR]
by taiyaki-namihei | 2015-02-09 10:44 | なみへいコラム | Comments(0)

2015.01.23 おじいさんの時計と、おばあさんのおはなし。

おはようございます!


鎌倉 一丁焼き たい焼き なみへい 濱田紳吾です。

ここ2日ほど、寒い雨が続きましたが、

今日は快晴!

たい焼き日和です。


今日もよろしくお願いいたします。



なみへいには、昭和初期の振り子時計があったのですが、

1年ほどまえに、故障してしまって。

しばらく、そのままにしていたのです。



小ぶりで、かわいいやつなんですが、

今はメンテナンス中。


そこで思い出したのが、

鹿児島のおじいちゃんの時計。


今は誰も住んでいない実家の2階に、

確か、立派な時計があったな、と。

a0145471_10384387.jpg

父親に尋ねると、

明治の終わりに、香港でひいじいちゃんが

買ったものだ、と。


ひいじいちゃんは、鹿児島は指宿、という町の

武家の末裔だった、と。

大河ドラマの篤姫と同じ出身。

西南戦争にも行った?と聞いています。


そのひいじいちゃんから譲り受けた時計。


是非、なみへいに置かせてほしい!

と、ダメもとで頼んだところ・・・。


正月の親族会議で、

賛同を頂き、

明日、なみへいに到着するそうです!!



結構なサイズで、

低くて渋い音色だったように思います。


今から楽しみ!




さて、久々に、コラムを。

ある晴れた日の午後。








大正生まれのおばあさまのお話。


「ハンサムな男の人に、弱いから・・・」



なんて、お世辞を言いながら、

おばあさまは、たい焼きを食べていってくれた。



「病院の帰り道ね、いつもならタクシー使うんだけど、

あんまりお天気がいいものだからね。」


おばあさまは、大正生まれの90歳。

大変、上品なお召し物と、山の手言葉。


はじめてお会いするけれど、

ハキハキ、しっかり受け答えしてくださって。

「主人を83歳で亡くしたけれど、こどもと孫と5人、元気に暮らせてるのよ。」


「生まれも育ちも、鎌倉。

主人も鎌倉の人だったから、鎌倉しか知らなくって。


みんないいとこだ、いいとこだ、っておっしゃるけど、

私はこの街しか存じ上げないですからねぇ。」



「たまに、ニュースや新聞を見るけど、

いろんな事件が、おっかなくってね。

だから、見ないようにしてるのよ。」



おばあさまは、

そんなことを、しっかり、ゆっくり、お話くださった。



はじめてのご来店だったが、

家族分のたい焼きとパンを購入頂き、

「また参ります、ごきげんよう。」

と、杖を突きながらも、しっかりした足取りで、

帰宅された。



僕のことを、何度か

「ハンサムだわ!」


と言ってくださったが 笑

90歳のおばあさまが、お世辞でも

そう評してくださるのは、なんともありがたいこと。

というか、その視点やユーモアを変わらずもってらっしゃることが、

やはり若さの秘訣でらっしゃるのでしょう。




世間のニュースを見ていると、


長期的に明るい話題が見えないように思える。


誰かの揚げ足取りだったり。

世界情勢も、非常に思わしくない。

解決策は見えないけれど、
とりあえずお茶を濁そう、って空気が蔓延していて。


ほんとに、持続可能な未来を描いてる偉い人って、いるの?

みたいな。




考えれば考えるほど、

自分の力では、どうしようもないことばかり。


おばあさまのように、

この街で生まれ、育ち、

世相と関係なく、

お散歩をして、おしゃべりをして。




いいじゃないか。


世の中、知らなくていいこと、
知りたくなかったことだらけだ。



大正、昭和、平成と生きてこられた、おばあさま。


思いを馳せてみる。



このおばあさまにも、

恋する乙女時代があったのだろう。



そんなストーリーの片隅の、

さりげないお散歩の、

ほんの少しの癒しの茶屋になれたなら、

なみへいは、本望です。



家族、職場、友達、恋人、仲間、

なじみのお店。


居場所って、すごく大事。


家族も、信じていたはずの人も、

「友達のようでいて、他人のように遠い」

って思う日もあるわけです。



さりげないやり取りとか、おしゃべりとか。


憩いの場があるだけで、

人は明日も生きていこうって、思えるんじゃないかな、

って、心のデリケートな僕は思うのでした。


家族でもない、友達でもない、

たい焼き屋さんの距離。






まとまりませんが。


そういう、肯定的なパワーを交換できる、

接客業が、飲食業が、僕は好きです。







[PR]
by taiyaki-namihei | 2015-01-23 10:36 | なみへいコラム | Comments(0)

2015.01.21 パワースポットなみへい。

おはようございます!


鎌倉 一丁焼き たい焼き なみへい 濱田紳吾です。


庭の梅の花、小さな小さな、蕾をつけています。
a0145471_23383189.jpg





昨日も、たくさんのご来店、ありがとうございます。

風もなく、このまま春になるんじゃないか!?

ぐらいの、心地よい陽気でしたね。



よく晴れた日は、パンが勢いよく売れていくような気がします。

焼きたてのパンの香りは、本当にうれしいものです。


ちなみに、夕方、ピロシキのたまねぎを炒めてもらっていたら、

100メートルほど離れた場所でも、

おいしそうな香りが立ち込めていました。



たい焼きの香りを遥かに超えた、スパイスの香りでした。

それって、どうなんだ!?と思いつつ 笑


香りにつられて、ピロシキも人気でした。



また、

火曜日の朝、BSで再放送されたドキュメンタリーをごらん頂き、

早速ご来店くださった方も。


また、麻布のアイスクリーム屋さんで、

深夜バイトしていた頃の先輩も

はるばる尋ねてきてくださって。。


疲れやすい僕ですが、

店頭にいる時間が、一番元気をもらえていると思います。


パワースポット、なみへいです。



今日も、よろしくお願いいたします。
[PR]
by taiyaki-namihei | 2015-01-21 06:04 | なみへいコラム | Comments(0)

2015.01.09 姉妹ブランドのかもめベーグル、ツイッターはじめました。

こんばんは。

鎌倉 一丁焼き たい焼き なみへい 濱田紳吾です。


業務連絡。



なみへいは、通常、月曜日定休ですが。

祝日の場合は営業し、振り替えで翌日の火曜日が休業となります。


また、例外的にごめんなさい、明日からの三連休後の

13・14の火曜・水曜は連休とさせてください。





正月から働きっぱなしは、やっぱよくないですね。。。

別に、風邪とかそういうのじゃないですが、

休みは必要ですね。

体のリズムは6日休んで1日は休むようにできてるっていいますが。


確かに、そうだなぁっておもいます。


今年は、同居人の馬場くんのおかげで、

うまい具合に休憩もできて、ありがたいです。


昨日のおとうさんのお話じゃないですが、、、

続けることが、何より大変で大事なこと。。



たとえば。


僕は2012年の3月に、


横浜駅ビルのポルタというところで、

かもめベーグル、という、

なみへいの別ブランドを出店しました。

a0145471_0263118.jpg


・・・・・


などと書いていたら、えらい長くなってしまい、眠いので、

また後日まとめさせていただきます。


ちなみにですが、

かもめベーグル、石川町のラボにて絶賛営業中。

ツイッターも、放置していたのを、まじめに再開。

https://twitter.com/kamomebagel

アナログ人間なので、不安ですが。。


今日もなみへい営業後に行って参りました、石川町ラボ。


工場長が、行く度に新作を作ってくださり、

楽しみにしています。


ベーグルだけでなく、最近は焼き菓子も。

マドレーヌやスコーン、懐かしくやさしいお味です。

a0145471_0263417.jpg

a0145471_0263568.jpg





あとは関係ないけど、

僕の近影でも。

a0145471_0283887.jpg



(また痩せたな!!)


最近お気に入りのダッフルコートと、

ムーミンのカンバッヂ。



それでは、3連休、がんばりましょう!!
[PR]
by taiyaki-namihei | 2015-01-10 00:24 | なみへいコラム | Comments(0)

2015.01.08 妖精のおとうさんの仕事納め

おはようございます!

鎌倉 一丁焼き たい焼き なみへい 濱田紳吾です。


今日は、先月ブログで紹介し、
大好評でした、妖精のおとうさん(笑)の仕事納め、でした。
(詳しくはこちら http://tainamihei.exblog.jp/20551649/) 

大晦日で退職、


と言いながら、

おとうさんは、後継者のおばさまが、

ちゃんと仕事できているか、その後も1週間、チェックしに来てたんです。。

毎日ですよ。。


しかも、午前と午後、2回に分けて。

自転車で。

チェックなんて、会社から頼まれたわけじゃないんですよ。

自主的に、やってるだけ。ボランティア。

仕事への責任感、半端ない。



「いやぁ、見に来るだけだから、楽なもんだよ。」


おとうさんは、不平不満、絶対言わない。

60年、働き続けてきた男ですからね。


「鶴岡八幡さまにさ、3回もお参りしたよ」


なんて、晴れて、老後の生活を楽しんでいるようで・。。

今まで、流鏑馬とか、いろんな神事を見れなかったから、色々見たい、と。



「来週は、故郷の石巻に帰るんだ・・・ゆっくりしてくるよ」


もう、次のシフトも関係ないし。

急いで帰ってこなくっていいからね。


肩の荷が降りたおとうさん、えらくリラックスして、

僕らもなんか、うれしい。



なみへい5年、やったぜ!

なんて、お父さんの歴史からしたら、かわいいもんですね。


続けることが大事です。

移り変わりの激しい鎌倉の商店を見て思うのでした。



今日もよろしくお願いいたします。
[PR]
by taiyaki-namihei | 2015-01-08 10:44 | なみへいコラム | Comments(2)

2014.01.07  トマトチーズパン、新作、焼けました。なみへいチルドレンのお年玉

おはようございます!


鎌倉 一丁焼き たい焼き なみへい 濱田紳吾です。


昨日、アップしたつもりのブログがエラーやった、、


せっかく、連日投稿しているので、欠かさず続けます。初心にかえって。



今年は、ちゃんと、メニューを充実させよう!

焼きそばも、ちゃんとやろう!


まずは、ベーカリー部や!

ということで、

今日は新作、トマト・バジル生地に、

ブラックペッパーとベーコンを合わせた、おかず系のパンが出ております。


あとで写真を。




昨日は雨風強いなか、ご来店ありがとうございました。


うれしかったこと。



「どうしても、ここで買いたい!」



と、お年玉を握り締めて、

キッズたちが、たい焼きを買いに来てくれたこと!


「今日は、ママのお金じゃないよ!自分で買いに来たよ!!」


と、自慢げです。


おやつ、コンビニだったら、
気軽に、もっと沢山買えるのにね!


鎌倉には、ゲームセンターも、大手のおもちゃ屋さんも、ありません。


貴重な貴重な、お年玉の使い道に、

なみへいを選んでいただけるなんて、、、


駄菓子屋としては本望です。


ありがとう。


昨日みたいな雨の日に、足を運んでくださる方の顔、

僕らはしっかり覚えているものです。


雨天の友、

雨天のご近所さん、

です。



今日は快晴!

よろしくお願いいたします!
[PR]
by taiyaki-namihei | 2015-01-07 10:43 | なみへいコラム | Comments(0)

カテゴリ

全体
なみへいについて
メニュー・素材について
なみへいのたい焼きについて
なみへいコラム
業務連絡・お休みのお知らせ
求人・横浜ポルタ・かもめ情報

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

フォロー中のブログ

なみへい情報

公式サイトはこちら
http://www.taiyaki-namihei.com/

月曜定休(祝日は翌日振り替え)

営業時間10:00~18:00
(7月・8月は不定期)

〒248-0016
神奈川県鎌倉市長谷1-8-10
℡0467-24-7900

江ノ島電鉄
由比ヶ浜駅徒歩3分
長谷駅徒歩5分
JR鎌倉駅より徒歩15分
a0145471_10233379.jpg

詳細地図はこちらから

最新のトラックバック

若き店主の心意気を (た..
from NO FOOD, NO LI..
エンて不思議 (いや円で..
from ビーズニュース(beadsn..
なみへい
from BeatStereo
はじめまして
from BeatStereo
たい焼き なみへい
from 今日のイチうま☆☆☆

ライフログ

検索

最新の記事

2018.06.20 雨のコ..
at 2018-06-20 08:07
2018.06.18 連休頂..
at 2018-06-17 19:59
2018.06.17
at 2018-06-17 07:08
2018.06.16 #こど..
at 2018-06-16 07:16
2018.06.15
at 2018-06-15 08:19

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧