あったかいたい焼きを あなたに。


by taiyaki-namihei

プロフィールを見る
画像一覧

2014.12.20 おとうさんのはなし。

おはようございます。


鎌倉 一丁焼き たい焼き なみへい 濱田紳吾です。


年末年始の営業のお知らせ

22日 月曜日を営業、
23日 祝日も営業、
24日の水曜日を振り替えでお休みとさせていただきます。

25から30日までは休まず、
大晦日を休業。

年始は、1日から12日の成人式まで、休まず営業です。




「年末年始ではない 月末月初である」




という、働き者の社長が決めました。

ちょっと変則です。お気をつけください。


お陰様で、なみへいもお正月で丸々5周年!!!


ありがとうございます。

初心にかえって、なみへいコラムをば、少々・・・。

長いですが、お付き合いください。


a0145471_12224328.jpg





おとうさんのことは、多くは知らない。


気仙沼出身の73歳、いて座。

大仏トンネルの向こうに住んでいて、

なみへいの近くの会員制ホテルのお風呂の清掃をしている。

自転車で通って、雨の日はバスに乗る。



仕事終わり15時過ぎに、週に5回、欠かさず、たい焼きを食べてくれる。

あまり多くは語らないが、いつもニコニコ、ポツリポツリと、話してくれる。



「週に3回勤めてて。あとの2回は、ボランティアで午前中だけ手伝ってる・・・」


「2年前からやっててさ、なかなか俺の仕事を引き継ぐ人がいなくて、困ってるんだよ・・・」


「来週、孫が横浜から引っ越してくるんだよね。男の子でさ、元気が有り余っててね・・・」


「気仙沼には親戚みんないるんだけどさ、津波で実家は、流されてね。
 でも、みんな元気でよかったよ・・・」


「昔はさ、この先の笹目の交差点には映画館があってね。
 大船撮影所の新作の封切はいつもあそこで、賑わってて。
 バス停の名前は『劇場前』なんていってね・・・」


「集団就職でさ、大きなクリーニング工場でね、70の手前まで働いた。
 昔はヨコハマの伊勢崎町に工場があってね、劇場のスターのステージ衣装とかさ・・・」


「年明けにね、クリーニングの国家資格試験があってね。
田舎から出て来て、慣れない若い子達が合格できるようにね、教えてさ・・・」


「工場長のまま、70なるまでがんばろうとおもったら、突然、来なくていいよってね、言われてね、、」




そんなことを、細切れに、毎日毎日。

暗い話も、ニコニコして。楽しい話は、より目を細めて。



おじさんの手は、業務用の浴槽洗剤で、ボロボロにあかぎれている。


「やっと教えた新人のおばさんがさ、体がつらいって、辞めちゃってね・・・
 また一人で大変だよ、、、」

夏前にはそんなこと言っていたおとうさんだったけど、
とうとう後継者を育てて、大晦日で退職するらしい。


スタッフみんな、おとうさんが大好きだから、
寂しいね、なんて言っていた。




僕はおとうさんと話すのを楽しみにしていて。


「おとうさん、うちのお店もさ、やっと正月で5年だよ。ありがたいよね。」

なんて話してて。



「おとうさん、クリーニング屋さん、何年やったんだっけ?」

「んー、55年かな?」

「55年!??」


働き者のおとうさんには、まだまだ遠く及ばないなぁ。



真夏の暑い日に、汗だくでたい焼き食べてくれたから、

うれしくなって、かき氷を少しおまけであげたら、

本当に喜んでくれて、厨房の中まで入ってきて、

ニコニコしながら、何度もお辞儀してくれたおとうさん。



今日も帰りに寄ってくれるだろう、名前も知らないおとうさん。

それもあと何回かなぁ。



時々思うのです。



もしかしたら、このおとうさんは、鎌倉の山に住む妖精で。

自転車でトンネルを抜けたら、霞のように消えてしまって。



昔話をするために、ここに姿を変えて、来てるんじゃないかな、とか。



そういえば、家族とか孫の話をしてくれるけど、

連れてきたことないな、とか 笑



たとえ、今までの話が全部、おとぎ話でも、いいじゃないか。


なんなら、独居老人で、全部、おとうさんの考えたストーリーかもしれないな、なんて。。


いいじゃないか。


おとうさんが、いつも店に遊びに来てくれる。




若気の至りで、正論ばかり並べてきた20代の僕でした。


30歳になって、居場所があるって、すばらしいな、って。

思い描いたとおり、理想通りの未来ではなかったかもしれないけど。


あんなことがあったね、って、笑いあえるだけで、いいじゃないか。


5年、続けてこれて、本当によかった。



歴史には残らない、名もなき日々と、人々が、愛おしいのです。



What a wonderful world !





あったかい たい焼きを あなたと!
[PR]
by taiyaki-namihei | 2014-12-20 07:38 | なみへいコラム | Comments(0)

カテゴリ

全体
なみへいについて
メニュー・素材について
なみへいのたい焼きについて
なみへいコラム
業務連絡・お休みのお知らせ
求人・横浜ポルタ・かもめ情報

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

フォロー中のブログ

なみへい情報

公式サイトはこちら
http://www.taiyaki-namihei.com/

月曜定休(祝日は翌日振り替え)

営業時間10:00~18:00
(7月・8月は不定期)

〒248-0016
神奈川県鎌倉市長谷1-8-10
℡0467-24-7900

江ノ島電鉄
由比ヶ浜駅徒歩3分
長谷駅徒歩5分
JR鎌倉駅より徒歩15分
a0145471_10233379.jpg

詳細地図はこちらから

最新のトラックバック

若き店主の心意気を (た..
from NO FOOD, NO LI..
エンて不思議 (いや円で..
from ビーズニュース(beadsn..
なみへい
from BeatStereo
はじめまして
from BeatStereo
たい焼き なみへい
from 今日のイチうま☆☆☆

ライフログ

検索

最新の記事

2018.04.22 友達が..
at 2018-04-22 07:25
2018.04.21 しらす..
at 2018-04-21 07:42
2018.04.20
at 2018-04-20 08:11
2018.04.19
at 2018-04-19 07:55
2018.04.18 コッペ。
at 2018-04-18 08:21

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧