あったかいたい焼きを あなたに。


by taiyaki-namihei

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

臨時休業 レトロCMソングに見る駄菓子屋道

こんにちは!

鎌倉 一丁焼き たい焼き なみへい 濱田紳吾です。


今週は明日8/3(火)~8/5(木)まで、

臨時休業をいただくことになりました。



僕の足の古傷治療のため。

来店を予定されていた方、

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。


足も少しずつ回復しております。

ご心配なく!



さて・・・

最近僕の頭から離れない名曲があって困っています!!



ことの発端は・・・

なみへいベーカリー部のパンの商品会議。

以前より、ドーナツをはじめ、

カレーパンやピロシキなど、

昭和なお父さんのお土産的な

シリーズは必須、と

それらについて


「いかに懐かしいなァ、と、うならせる味を作りこむか・・・」


ドーナツ、カレーパンはなんとなくすんなりまとまったのですが・・・


ピロシキについて話し合っていた時。


僕は以前、天然酵母パン店に勤務していた時、

アパレイユ(パンの中のクリーム・ソース・具材など)

を担当していたので

クリームパンはもちろんのこと、カレーパン、



そして、

ピロシキも調理していた。



「ピロシキは豚肉でしいたけと春雨が入って

ゆで卵を最後に合わせて・・・」



と言いかけたら、

突然、関西出身のヨーコさんが


「ゆで卵は正しい!その他はちゃうちゃう!」

と、とりつかれた様に滅多にしゃべらない

関西弁で興奮しだし、


「その中華まんかなんか

ようわからんのは、

まったく懐かしいピロシキから

外れとるでぇ~!」



そして、突然、

非常に唐突に


「ピロシキはパルナスや!!

知らんのか!!?」



と、一段と滑舌よく力説し始めた。



パルナス!


と発音したときの

「パ」の音は

炸裂する、関西人独特の破裂音だった。


普段、大人しいので

ヨーコさんが関西人であることを

忘れているが


「おぉ、関西人やった」


と、思い知らされた一瞬だった。




パルナス。




関西では

かつて知らない人はいなかった、

超有名な洋菓子屋さん。



値段も手頃で

例えるならば

不二家を関西風に

色濃くした感じか?



いずれにしても

世代的にも地域的にも

接点のない僕には

なぜ、そんなに盛りがって

力説するのかわからず、

きょとんしていたら、


「歌もあるんやで!!」


と、この動画とともに、いきなり歌いだした。





これを娘のえれなが気に入って、

何回も歌うものだから・・・



僕も・・・

頭から離れなくなってしまった。




「パルピロ・パルピロ060.gif


この、レトロなリズムに翻弄されて・・・

ああ、なんとかしてほしい!




と悩んでいたら・・・


やはり、僕と同じように

伝染する人は多いようだ。

(youtubeで46万回以上閲覧されてるってすごいよね。)





さらに、

15分で少し長いけど

興味がある方、

詳しくは、こちらを。

(これも関東の人には馴染みのない?

探偵ナイトスクープの動画です↓)





http://video.google.com/videoplay?docid=-2671757996968195583#




たしかに、

昭和を感じさせる

中村メイ子さんの力唱が

印象的なこの曲。




パルナスは、残念ながら2002年に

その歴史に幕をとじてしまったそうだ。



この探偵ナイトスクープで

投稿の女性が

「モスクワの味が食べたくなった」


と言っているように


懐かしい、郷愁のお菓子の世界は

とてもとても強力な力を持っているように思う。



このパルナスの曲は

それを非常によく表現している。


しすぎている。



この行き過ぎた感じが、

なんとも怖いと形容されがちのようだ。


関西の出身のアラサー以上の人たちしか

知らない。


それもデットストックとなった今では、

この、のめりこんだ独特の雰囲気が

僕のように

そのことを知らない人間にも

力強くお菓子の郷愁の世界を伝えてくれる。




伝える、というよりは

訴える、

と言ったほうが正しくて

かくして、

僕の頭から離れなくなったわけだ。



もともと、

お菓子のCMは、

地方色の強いものが多い。


名古屋なら

「青柳のういろう」


関西全般の

「赤福」


などなど。



結構、youtubeなどで見れるものも多いようなので

暇なときに見ていると、面白い!



しかし、しかし・・・

パルナスをしのぐものはなかなか見当たらない。



最初は・・・

曲が頭の中をグルグルして、

苦笑い・・・

だったけれど



今では、

これぞ昭和の駄菓子屋界のカリスマだ!

と、恐れ入っている。


その屋号を聞くだけで、

トランスできる・・・


いっちゃってる感覚にワープさせる力がないと

本物の駄菓子屋とは言えないだろうなぁ・・・


と、実は高い駄菓子屋のハードルを

見上げている気分の僕である。



いつの日か、

「なみへい」

と聞いて、

みんながニヤっとしてくれるまで

僕はがんばるぞ!!


それでは!
[PR]
by taiyaki-namihei | 2010-08-04 16:37 | なみへいコラム | Comments(0)

カテゴリ

全体
なみへいについて
メニュー・素材について
なみへいのたい焼きについて
なみへいコラム
業務連絡・お休みのお知らせ
求人・横浜ポルタ・かもめ情報

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

フォロー中のブログ

なみへい情報

公式サイトはこちら
http://www.taiyaki-namihei.com/

月曜定休(祝日は翌日振り替え)

営業時間10:00~18:00
(7月・8月は不定期)

〒248-0016
神奈川県鎌倉市長谷1-8-10
℡0467-24-7900

江ノ島電鉄
由比ヶ浜駅徒歩3分
長谷駅徒歩5分
JR鎌倉駅より徒歩15分
a0145471_10233379.jpg

詳細地図はこちらから

最新のトラックバック

若き店主の心意気を (た..
from NO FOOD, NO LI..
エンて不思議 (いや円で..
from ビーズニュース(beadsn..
なみへい
from BeatStereo
はじめまして
from BeatStereo
たい焼き なみへい
from 今日のイチうま☆☆☆

ライフログ

検索

最新の記事

2018.12.14 IKKO
at 2018-12-13 08:36
2018.12.10 月曜火..
at 2018-12-10 09:15
2018.12.08
at 2018-12-08 08:03
2018.12.06
at 2018-12-06 08:18
2018.12.04
at 2018-12-04 07:56

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧