あったかいたい焼きを あなたに。


by taiyaki-namihei

プロフィールを見る
画像一覧

明日から営業再開! 鎌倉散歩についての名文。 

こんばんは!


鎌倉 一丁焼き たい焼き なみへい 濱田紳吾です。





明日から営業再開いたします!


そんなわけで、

今日は朝から買出しに出掛けておりまして・・・


普段、買い物を担当していない僕は

大変要領が悪くて、

ついさっき、帰ってきました。


更新が遅くなり、申し訳ありません!


お休み突入前は

「休みに入ったら、コレをしてアレをして・・・」

と、大変意気込んでおりましたが、



休みに入ってみると、

自分の心身がいかに

「骨休め」が必要か、

と、強く感じたので、

ゆっくり、ひっそり、

過ごした昨日までの4日間でした。




特にたい焼き職人には、

文字通り骨休めが必要なのだと思います。

せめて、もう一人、少し慣れた焼き手がいれば、

一時間に5分とか10分とか交代してもらって、

僕の骨は休まる?かもしれません。


約3キロの鋳型を朝10時の開店から

夕方6時半頃まで

ほぼずっと握り締めながら、

高温の焼き台の前で、

立ちっぱなしているのですから、

我が愛すべき骸骨を思うと、

よくよく冷静に考えてみると、

なんだかとても切なくなったのです。


しかしながら、

家でゴロゴロしていると、

もっと自分の肉体が

惨めに思えてくるので・・・


そんなときは、

ひたすら散歩です。


街を歩いてみると、

全体が骨休めしている・・・

そんな長谷・由比ガ浜の今の風景。


店々のシャッターが閉まる風景は、

まるで今がこの街の正月か盆だよ、

と言っているようです。



そんなのんびり静かな時期でも

この街の人々は、

みんな散歩しています。


僕も、この街に引っ越してから、

確実に散歩しています。



僕が敬愛する

スーパーご近所さん、

コケーシカの沼田元氣さんの

著書”鎌倉スーベニール手帖”の

まえがきより、

彼のすばらしい文章をご紹介したいと思います。


僕は彼の文章の大ファンです。


a0145471_20245857.jpg




「この場所を歩くのがホントウに嬉しい」



こんな風なことを

地元の人も観光客も同じように云うのは

鎌倉ならではである。


都心に近いのに別天地である鎌倉は、

気軽に、突然でも、思いつきでも

行き当りばったりで行っても、

どんなに楽しめることか。


旅人がこの場所を歩くのが嬉しいと

云った時の、「この場所」とは

特別珍しい景色の場所でも、

名所や旧跡でもない。



いわば日常という当たり前の場所

にもかゝわらず、小津の映画の

ワンシーンの如き静謐な場所。

それは何気ない街並や横丁、

路地裏、生垣や板塀、海辺の小道、

切通しや電車通り

喫茶店に古本屋と、

どこにでもありそうな懐かしさと

いつか来たことのある切なさと、

も一度来たくなる日常の風景なのである。



誰しも、たまには「遠くに旅に出よう」という時もある。



しかし準備して、計画立てて、よそ行きのかっこをして

出掛けるのは、気が重い。



しかるに鎌倉は

「そうだ鎌倉に行こう」

なんて云わずとも

自然と足が向いてしまうような場所である。


思い立ったら、文庫本一冊かごに入れて、

午后からでも出掛けたくなるところだ。


しかも鎌倉は、小京都などでは決してなく、

その証拠に何よりも開かれた街である。


つまり、ここの住人は

代々何百年も住んだ人たちではなく

近年ここが気に入って移り住んだ人がほとんどで

それゆえ、新しくやってくる人たちを快く受け入れる。


そんな住人たちは、ここに落ち着きたくて

やってきた人たちばかりなので

大々的にリゾート開発したり、

大きなビルを建てようという人はいない

(--と思う。)



だからこそ、地元の人と観光客が同じような視点で、

同じような気持ちで散歩している。


いわば、ここは散歩人たちの都であり、

オアシスである。


ここでは高級な車も、

眺めのよい高層マンションも自慢にならない。

広い庭や敷地を持つより、

鎌倉を我が家、我が庭と思って愛し、

美しい路地路地を散歩する時間を持つ者こそが、

真の贅沢者となる。


観光地をかけ足で廻るのではなく、

のんびり散歩できる人の、なんと憩の富を持つ者か。




このうろこ文様が表紙の

素敵な本、

ページによって紙質が違ったり、

大変凝った本であるので、

是非是非、みなさんにも

紹介したいし、

鎌倉好きの人は手元に置いてもよいと思う。



僕はこの文章を手にしてから

なみへいの目指すべき

お店の風景・・・


とてもはっきりしたように思う。



なんとなく鎌倉に惹かれて、

長谷・由比ガ浜に店を構えた僕だが


この求心力が何なのか、

ここに住む人、愛する人の宝物・・・

それをこのような美しい文章に

書き留めてくださった元氣さん、

本当にありがとうございます。



元氣さんは、喫茶、喫茶店というものを、

熟知されている大御所でいらっしゃるので、

最初は、僕、とても緊張して、

お話しておりました。

(もちろん、いまでも憧れで、大変緊張しております。)


今では、街でお会いしても気さくに

声をかけてくださいます。

また、なみへいのたい焼きも

時折召し上がってくださいます。


元氣さんに限らず、

この地には各方面でご活躍の方が、

つい最近、移り住んで来られている・・・

そんなことが多くて

僕もとても刺激になります。


みなさん共通していらっしゃるのは、

元氣さんのまえがきにあるような、

感性の持ち主でいらっしゃると

僕はそう思います。


散歩を愛する人々のための、

散歩の途中の

愛すべき我がちゃぶ台、

なみへいが目指しているものが

元氣さんの文章で

キラキラと輝いている。


とても意味をもっている。


みんなが大切にしてくれるかな?



今日、買出しという散歩をしながら、

僕はそんなことを考えていました。



僕、緊張しています。


明日・・・

久々ですから。


たい焼き、焼けるかな!?



そんな情けなさを引っさげながら、

さっき、明日の準備をしに、

店に行きました。


そしたらね・・・。


3歳くらいの男の子が

おかあさんの手にしがみついて

店のシャッターの前で

大泣きしていました。


「たいやき~!!ないの~!?」


こんな暑い日に楽しみにしてくれてるんだね。


ありがとう。


たい焼きの夏休みまであと3日。


そんなに量はありませんが

生あんずのあんこ、

お出しできるよう、今努力しています。


ハーコットのあんずあんたい焼きです。


前半戦のフィナーレにふさわしい、

濃厚で、華やかなフルーツあんに仕上がるように・・・


夏休み明けの後半戦は、

秋冬という

まさにたい焼きの旬シーズン!

こちらにむけても

密かに栗の産地に

予約を入れたり、

密かに準備が進んでいます。


ブログを読んでいる読者のみなさまに

ちらっとお知らせしますとね・・・


まず、夏を惜しむように、

マンゴーあん、黒糖の赤ねりあん、

このへんをやりたいですね・・・。


運がよければ、

福島産の黄金桃も

あんこにできるかもしれません。



そして、秋が深まった頃は

栗の渋皮煮を裏ごしした

今出している焼き栗あんよりも

より秋っぽい濃厚な

期間限定の栗味を

考えております。



たい焼きがお休みの間も

色々な手作りの変わりあんで作った

手作りのお菓子を手軽な価格で

ドンドン発表していきたいと思いますので

どうか、今後ともブログチェック、

よろしくお願いします。


材料によっては

一回限りのメニューも多いことと思います。


So, Don't Miss it!




・・・では、

今から明日の新作の製作にかかります・・・。


皆様におかれましては、

おやすみなさい。


それでは!
[PR]
by taiyaki-namihei | 2010-07-16 21:02 | なみへいコラム | Comments(0)

カテゴリ

全体
なみへいについて
メニュー・素材について
なみへいのたい焼きについて
なみへいコラム
業務連絡・お休みのお知らせ
求人・横浜ポルタ・かもめ情報

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

フォロー中のブログ

なみへい情報

公式サイトはこちら
http://www.taiyaki-namihei.com/

月曜定休(祝日は翌日振り替え)

営業時間10:00~18:00
(7月・8月は不定期)

〒248-0016
神奈川県鎌倉市長谷1-8-10
℡0467-24-7900

江ノ島電鉄
由比ヶ浜駅徒歩3分
長谷駅徒歩5分
JR鎌倉駅より徒歩15分
a0145471_10233379.jpg

詳細地図はこちらから

最新のトラックバック

若き店主の心意気を (た..
from NO FOOD, NO LI..
エンて不思議 (いや円で..
from ビーズニュース(beadsn..
なみへい
from BeatStereo
はじめまして
from BeatStereo
たい焼き なみへい
from 今日のイチうま☆☆☆

ライフログ

検索

最新の記事

2018.09.22
at 2018-09-22 07:40
2018.09.20 オーデ..
at 2018-09-20 08:17
2018.09.18 本日、..
at 2018-09-17 07:40
2018.09.15
at 2018-09-15 07:20
2018.09.13 昼ちょ..
at 2018-09-13 08:17

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧