あったかいたい焼きを あなたに。


by taiyaki-namihei

プロフィールを見る
画像一覧

彦ちゃんの世界一おいしそうなパンと、CASAさんの紹介文にちょっとコメントさせて!

こんにちは。

鎌倉 一丁焼き たい焼き なみへい 濱田紳吾です。

本日は月曜・定休日です。


ということで、

野菜を買い出しに行ったり、

momiさんの展示会にお邪魔して、

ヨーコさんとえれなの服を買ってあげたり(数少ない贅沢です。)

あっというまに夕暮れ時。



塩害で荒れてしまったお庭ですが・・・。

よく見ると、季節はずれの梅が一輪咲いていました。


a0145471_1619479.jpg



あまのじゃく、というよりも、

孤独を愛するがゆえに咲いたのでしょう・・・。




さて、

実はお知らせしそこなってしまったイベントが・・・。

昨日まであったのです。

http://www.hicohan.com/index.html


彦坂有紀さん、という僕と同い年の木版画を中心とする活動をされている

素敵な紙物展があったのです。


場所は、普段遣いの素敵を凝縮した空間、

mar(まる、と読みます。)さんにて。

http://mar.shop-pro.jp/



なんと、パンをテーマにした木版画の素敵なステーショナリーやカレンダー!


僕はずっとイラストとはまた違った

パンのあったかさの伝わる作品を捜し求めておりました。


「なぜ、パンをモチーフにしたんですか?」


と彼女にたずねると、

「母がいつもパンを焼いていて・・・実は長年パン教室をやっていて、

いつも家にはたくさんのパンがあって、パンとともに生活してきたんです。」


そんな彼女の作品は、

おいしそうで、あったかくて、

力作たちが昨日まで並んでいた。


このブログで紹介できないのが残念だ。


彼女は身分を明かさず、

展示期間中、何度もなみへいに立ち寄ってくださっており。


最終日になって、その彼女が作家さんだと知った・・・。


あぁ、ごめん。


彦ちゃん・・・奥ゆかしすぎるよ。


僕は、彼女に、たい焼きとパンの版画を描いてもらいたいのだ!



「パンを木版画にしたら、世界一おいしそうだ!」


と、本人がこっそりブログに書いてらしたが、

僕もそう思う。



なみへいも載せていただいているCASA BURUTUS、

フィリップ・ワイズ・ベッカー氏のイラストが表紙であるが、

彼女のそれは勝るとも劣らない力作だと思う。


a0145471_16192648.jpg



ちなみに、僕が左手に持っているのは、marで購入した

かりんでできた穴あきタイプのおたま。


かわいいけれど、¥2782とリーズナブル。

ベーグルをゆでるのに、ちょうどいいフラットな感じ。



明日からこれでベーグルをゆでるぞ!!




ちなみに、CASAに掲載していただいたことで、

常連さんも驚き、

記事を読んでご来店いただいた方も多く、

僕もうれしいです。




ただただ。




ご理解いただきたい!



ベーグルの解説で

「~日本ではおいしければ何でもアリな発想で、粉砂糖を振った揚げドーナツ風も登場した。」

という導入部分がありますが・・・。


(本文のチェックはありましたが、こちらはノータッチなので、誤解がございませんように・・・。

CASA編集部さま、ご理解くださいませ。)




ベーグルドーナツは、ニューヨーカーの愛すべきおやつで、

一般的なドーナツでカロリーも低く、乳製品・卵も使用せず、

お三時や朝食でも活躍する、逸品なのである!


マンハッタンで海やハドソン川を背景に、

ベーグルドーナツを食するニューヨーカーの姿は、

街の誇りとしてみんなが愛している光景そのものだ。


僕は、そこに日本国産の小麦のうまさをぶつけて、

鎌倉の質実剛健の素朴な魅力に仕立て直して、

あえてほかのおやつでなく、ベーグルドーナツとして

売り出しているつもりだ。


決して、”なんでもアリ!”で作ったわけではございません!

あしからず。



ちなみに、

粉砂糖ではなく、

高級超微粒子グラニュー糖を

バニラの鞘に漬け込んで

まぶしたのが、

なみへいのバニラシュガードーナツです。

(はっきりいって、お砂糖にコストをたっぷりかけております。)




ベーカリー部もこうやって取り上げていただけるまで、

皆様に育てていただき、

大変、ありがたく思っております。


今後とも、

よろしくお願いいたします。


それでは。
[PR]
# by taiyaki-namihei | 2011-11-14 17:23 | なみへいコラム | Comments(0)

11月のある晴れた日に。momiさん展示会のお知らせ!

おはようございます!


鎌倉 一丁焼き たい焼き なみへい 濱田紳吾です。


本日は月曜・定休日でございます。







雨の日曜日で、鎌倉の街も静かで。。


去年の11月はオバマ大統領が来たり、

紅葉もいい感じで盛り上がったものですが、

台風の塩害が思いのほか森の木々や

文学館のバラも傷つけたようで。


少し寂しい秋です。




それでもそれでも、

雨の中、たくさんの常連さん&ご近所さん&観光の方々で

賑わった昨日に、心から感謝!



ベーカリーやお弁当をはじめたことで、

今まで以上にみなさんの生活の一部として

なみへいをご利用いただけること、

うれしく思います。





普段は80%女子が占める

なみへいお客様比率。



週末しか来れないから・・・


と、なみへいに

密かに通い続けてくださる

貴重なネオ駄菓子屋男子の皆様!



駄菓子屋の店主として、

僕はうれしいです!


たとえば洋菓子屋さん・・・



男性一人では入店しづらいものです。

僕自身、お菓子の研究をしていたとき、

そう思いましたし。


洋菓子屋さんで働いていたときの

お客様の反応を見ていてそう思いましたよ。



男子たちは、

女子たちが思う以上に

ソーシャルなお顔に敏感なんです。


そして、

男子というものは・・・


繊細なんです!!!



そんなわけで、


週末”駄菓子屋男子”の皆さんと

しばし会話するひと時・・・


僕にとってもちょっとした楽しみです。


間取りを変えて、

軒先に椅子やテーブルを開放してから

より、そういった会話が弾むようになったように思います。





ガードレール下の焼き鳥屋とはまた違った・・・



鎌倉の青い空の下の、

肩書きを外したオフタイムを

満喫していただけたらと思います。





さてさて。


男子の話で切り出しといて

直角に話を女子に方向転換!


なみへい、現在発売中の雑誌

”女子カメラ”

に取り上げていただきました!


a0145471_819331.jpg


表紙は”水川あさみ”さん・・・。


女子ブロガーお役立ち、というのが

コンセプトのようですが、

季節感をテーマに日々の表情を見直してみる。。。


いいきっかけを与えてくれる雑誌ですヨ。


トイカメラから、最新一眼レフの交換レンズの選び方など、


a0145471_8193051.jpg



たい焼きの撮り方が公開されております。


それに合った交換レンズも紹介。



先週はゲーテさん、

今週は女子カメラさん・・・。


両誌とも、イケてる系の男子・女子の・・・


グルメ雑誌以外でも

取り上げていただけたことに

大変うれしく思っております。



ありがとうございます!







さて、

さらに、女子の皆様と、

素敵女子を支える男子の皆様に

恒例!半期に一度のあのイベントが、

今週後半から。




我がなみへいの名誉スタッフ&ナイスミドル部門担当の

Zig氏の奥様、

デザイナーのmomiさんの展示会が

11/10(thu)~15(tue)まで、

六地蔵のギャラリーsei Rossoで行われます!


詳しい情報はこちら! 2011.11/10~11/15



鎌倉出身・在住でありながら、

原宿を拠点に活動されていたmomiさんが

初めて鎌倉で展示会を開かれたのが

ちょうど一年前。




折りしも、

オバマ大統領来鎌!

交通機関・道路全面通行止め!

という、100年に一度のあたり日に

開催されていた昨年・・・。




そんなレア日をまったくものともしない

大盛況のうちに展示会を終えられた理由は・・・



限定一点ものの・サンプルセールや

来期の新作も店頭先行予約の特別割引価格で

しかも、サイズ変更も可能な限り応じてくださるという

庶民にもうれしいセミオーダー気分を味わえる

受注会だからです。




受注会、というと普通、

10万円以上するような

セレブブランドでの話。




なかなか個人の顧客がプロのデザイナーさんと

お話をして、アドバイスをいただきながら

先シーズンのものを予約する・・・

というのは、中々手が届きません!



momiさんは、誰よりも鎌倉という土地、

そこに住む人たちを理解している人で



肩肘を張らない・・・


お金にものを言わせる、一昔前のセレブとは違った、

真の”鎌倉ライフスタイルセレブ”女子層を

応援すべく、このような時代に合った

素敵な受注会スタイルの展示会活動をなさっています。




僕も、僕のパートナーも、

娘のえれなさえも・・・


「本当に大切な一着」


を、モットーに洋服と向き合っています。


というか、向き合うようになったのです。




どんどんほしい物を買う時代は過ぎ去っていって、

”向き合う時代”に

突入したのだと思います。


向き合うことが日常化してくると、

その人の運はどんどん上がっていくように

僕は思います。


そのためには、

物との出会いの瞬間はとても大切だと思うし、

そこに、真剣にアドバイスしてくれるプロの人がいれば

その人はとても運がいいのだと思う。



僕は男性なので自分のものは買えないけれど、

11月生まれのパートナーに

ぜひ何か買ってあげたいと

今からワクワクしている。



男性向けのこんな感じの受注会があれば、

僕も絶対に常連になっていることだろうと思う。



会場には、いつもなみへいのお客様が

いっぱいお運びいただき、

楽しい会話があふれています。



ぜひ、お立ち寄りくださいませ!



それでは!


たまには季節に合った一曲を・・・。


クラシックギターの名曲中の名曲、

11月のある日 Un Dia de Noviembre


[PR]
# by taiyaki-namihei | 2011-11-07 11:58 | なみへいコラム | Comments(0)

本日、火曜日は臨時休業です。 りんごの季節に。

おはようございます。

鎌倉 一丁焼き たい焼き なみへい 濱田紳吾です。


本日25日火曜日は、

お知らせしておりました通り、

臨時休業とさせていただきます。

ご了承くださいませ。




休み、といいましても・・・

その大半は仕込み&材料の発注&お役所の手続きなどなど・・・。

地味なもの、というより、

平日よりハードだったりします。




休みの日に僕に会っても、

かなり、ぼーっとした人、

という印象のオーラだと思います。







そして、休みの日の仕込み。




春には春、夏には夏、秋には秋の、

まとまった仕込があるわけです。



この間まで、

いちごのヘタとりに忙しかったと思ったら、

もうこんな時期かと、実感させてくれるのが・・・



北の国から届いたこの娘たち!





a0145471_9305221.jpg






無農薬りんご!




今年も青森・幸四園さんから紅玉が届きました。



幸四園さんのりんごは大変人気な上に、

この紅玉は、半年以上前からの予約待ちの品種。


まとまった数を譲っていただけるだけでも、

大変光栄だと僕たちは思っています。





ただ、今りんご最盛期のため、

何度電話してもつながらない・・・

そして、

突然、先週末届くことになったのです。



まとめて、

約180個。


コレは片手間では丁寧にキャラメリーゼできません。


りんごのキャラメリーゼは、

最も簡単で、ある意味、最も難しいのです。




本日、ご来店をご希望でいらしたお客さまには

大変申し訳ないですが・・・・




旬を逃すわけにもいかず、

せっせと焼きりんご作りに励んでおります。


ヨーコシェフは、この一週間、

ムーミンママ状態でこつこつコトコト、

りんごと向き合ってます。






そして、

たくさんのりんごの芯がでます。


その担当をしてくれるのが、

我が愛息・・・




a0145471_9313066.jpg





じゅりあん(2歳6ヶ月)です。




にんじんのラペのときの端切れ同様、



大好物だよ!





うさぎさんは、

非常にデリケートな生きもの。




無農薬のりんごだから、

安心してむしゃむしゃ食べられます。




皆さんにも知っていただきたいのです。


りんごの無農薬、減農薬は非常に難しいことを。



ありがとう!


幸四園さん!




鎌倉のみんなが、

その恵みを心して頂戴しますね!




それでは!
[PR]
# by taiyaki-namihei | 2011-10-25 09:45 | なみへいコラム | Comments(0)

秋の入り口に想う・・・ロン毛にさよならした日のこと。今月末のアイス卒業によせて・・・

こんばんは。


鎌倉 一丁焼き たい焼き なみへい 濱田紳吾です。


今日は月曜・定休日をいただきました・・・。



ボサボサだった髪を久々に切りました。




大学時代、ヘアショーのモデルや、

シザーケースブランドのモデルをやっていたことがあって。

ずっとロン毛でした。




これくらい。




a0145471_21231829.jpg




だーいぶボケてますね。






もちょっと近づいて・・・




a0145471_21244876.jpg





肩くらいまであった長い髪を切ったのは、

役者修行をはじめ、

長髪不可の帝国ホテルでボーイの仕事をすることになったから。


はじめはショックで、

その夜、鏡を見て泣いてしまいました・・・。


そして、それまでは、

お菓子の仕事も販売のアルバイトをしていたのみでした。



でも、この髪を短くしたことをきっかけに、

お菓子の製造の現場にもトライしようと思ったのです。



基本、

製造の現場の男性は、

短髪が不問律となってるので、

製造未経験&長髪の僕がお菓子やパンを作りたい、

というのも失礼かと思い・・・。



若い頃の思い込みってのは、

今思うとすごくちっぽけなもので、

自分がロングヘアーしか似合わないとか、

このファッションじゃなきゃ自分らしくないとか・・・。


そういう、どーでもいいこだわりは

僕は飲食の道にすすんだ段階で捨て去って、

ただただその道の精進に励んだ結果、

幸運にも人より早く独立開業できたわけです。





最近の若者に叫びたい!!



失うものなどなにもないのだから!!

小さな自分など捨ててしまいなさい!

そっからが勝負だ!

自分探しをフラフラしてるんじゃない!



僕はこの写真の数年後、

一文無しで開業するわけですが・・・。




そんなときはロン毛だろうがツルッパゲだろうが関係なく、

(なみへい、ですから。)

ただ無心に目の前の仕事に集中してるわけです。




外見的なチャラチャラしたことや、

もっと遊びたいとか、

成功してからにしろ!!


と。



思い立ったら吉日、

死に物狂いでやらないと、

食っていけない時代です。



先日、

僕の尊敬する飲食の先輩とランチをしていて、

共通した意見。


「ナンバーワンを目指し続けて、一番じゃなきゃ、とがんばり続けて、

やっとベストテンに入れるかどうかだ!」


ということ。


僕が役者修行をしてたときも同じことを感じましたが、

飲食の面接でもおなじことを感じます。



「独立したいんです。。。
この仕事が好きなので・・・家族がなんとか食べていければそれでいいんです・・・。」


「主役じゃなくても、スクリーンのはじっこで、いい感じに味のある役者さんになれれば・・・」




しかぁし、

それが難しいんですよ!!


最初から、そこに照準をあててたら、

その半分くらいしか到達しないわけです。


別に、

なみへいは、

”たい焼き界でナンバーワンになるんや!”

とか、

”鎌倉で一番有名になるゼ!”

とか、


そんなことは思っちゃいませんが・・・。



とにかく命ある限り燃やし続けて、

やっとほのかに人に伝わる、

そんな厳しく、成熟しきった社会&飲食業界です。



シェフが有名店出身だから、アイテムが珍しいから、

おいしいから、場所がいいから・・・といって、

新規参入で生き残れるほど甘くないんです!絶対!



”なみへいさん、そんなにがんばらなくてもいいのに。。。”


と、気遣いのお言葉、たくさん頂戴しますが・・・


これだけ必死にやって、やっと、どうにかこうにかですよ!



生き馬の目を抜く、とはこのことですよ!!






ロン毛の話からここまで飛躍しましたが・・・。

(ちなみに、僕が今、あらためて髪を伸ばしているのは、
厨房で抜けたときにすぐに気が付くように。
そして、束ねやすいよう、実用性を重視して、です。)





そういうことを

残暑ともいえるようなこの秋の入り口の日々、

感じています。






若者(もしくは、自分探し中の中年の方。)が、

切羽詰っていない、集中していないなぁ、と。






僕は一文無し&コネもなし、

やるしかない、状況だったので、

ハングリーにならざるを得なかった。


それがよかったんです。結果的に。


今日までやってこれて幸せだなぁ、と。






あっという間に2年目が終わろうとしています。






最近、ブログの更新もたどたどしく、

メニューの新作を作ってもアップし忘れたりで

いかん!

ということで、

初心にかえるべく、書いてみました。







さて、

10月末日で今シーズンの最後となります、

なみへいアイス。




ヨーコシェフと協議の結果、

たくさんの案がでました。



特に、僕たち二人が旅先で食べたアイスの味や、

レストランの皿盛りデザートで出てきたフレッシュ感の活きた

アイスがやっぱり印象的だね、

という結論に。


それと、

やはり秋の入り口なので、

秋らしいアイスクリームをやって、

今シーズンを終わろうよ!

ということになりまして・・・。



以下、列挙いたします。


(この中のどれを、いつ出すか、未定です。
これ以外にたくさんアイディアは取り留めなくあるので、
変更も勘弁ください。)


☆スイートポテト 

☆パンプキンキャラメル

☆焼きりんご&クッキークリームチーズ カラメル&メープルシロップ クルミキャラメリーゼ

☆ビーツ&チョコ&ストロベリー(ハロウインにちなんで、真夜中のドラキュラアイス)

☆塩ココナッツミルク&ローストパイナップル&ブラックペッパー

(僕は個人的にタイ&タイ料理が大好き。タイではデザートに
塩味のココナッツミルクをお汁粉の上などにかけていただきます。
現地では、このココナッツミルクが燻してスモーキーなフレーバーがついていたりして・・・
タイ料理は東洋のフレンチといわれる所以というか。実は日本では紹介されていない、
凝った味がたくさんあります。)

☆タイム風味のレモンカスタードアイス

(アメリカの高級レストランでは、たまごアイスの卵臭さはタイムでカバーするのが鉄則。
それにレモンのコンフィチュールやレモンカードなどを添えて、提供してくれます。)


☆フレッシュコリアンダーのソルティーラッシーアイス

(インドの食前ドリンク、ラッシー。日本では、甘いラッシーのみ有名ですが、
インドでは、ラッシーはデザートでなく、食前の前菜のようなものなので、
塩味のソルティーラッシーが人気です。
その中でも、フレッシュなコリアンダーを使ったペパーミントグリーンの美しい
コリアンダーラッシー・・・たしか現地の言葉で”ラス”という名称だったと思います。
絶大なデトックス効果を誇る優れものドリンクです。それをアイスに!)


アイス卒業まで2週間。

コツコツ作っていきます!


明日は早朝から!

アイスの仕込みはひっそりと孤独に・・・。



それでは!
[PR]
# by taiyaki-namihei | 2011-10-17 22:22 | なみへいコラム | Comments(0)

急に寒くなった雨の日に。 鎌倉でお店をやること。改めて想う。

おはようございます。

メニューの前に・・・。

秋になって思うことを綴りました。




鎌倉、秋になって修学旅行シーズンです!

外国人のバックパッカーも、震災後は少なかったですが、

だいぶ戻ってきたのではないでしょうか?


鎌倉世界遺産登録に向けて、

地元鎌倉でも賛否両論あるようですが・・・。




鎌倉は、先祖代々から地元に住んでらっしゃる地元組、

僕らのように、この土地に憧れて移住する流入組の

大きく分けて2つのグループがあります。



みんな共通して持っている想いは、


「鎌倉が好き!」


ということだと思います。



2年前、まったく知り合いもないまま開店した僕らを、

この町の方々はあたたかく見守り、勇気づけ、

「がんばってね!」と、励まし、通ってくださいました。




”鎌倉を盛り上げるためにたい焼き屋をやりたいんです”

と、お借りしたなみへい物件。




その初心を忘れることなく、

”アンチ・観光地価格”でやってきたつもりです。



今では、地元の方がお食事に、お3時に、お土産に利用してくださり、

「噂を聞いて・・・」と、遠方からはるばるお越しくださる方も、

もちろん、通りがかりで楽しんでくださる方も・・・。




娘のえれなにいつも言っています。


「いいか、我が家は、近所のおばあちゃんの年金や、

 お前の同級生の貴重なお小遣いで生活させてもらってるんだからな!」


開店前、自己資金わずか、借り入れもギリギリで

100円玉の商売をはじめることへの恐れは大いにありましたが、

日々のお客様のお言葉に、ただただ励まされるばかりです。






それでも、

開店直後は、いろいろな声が耳に入ってきました。


特に、僕が一番傷つき、むなしく思うのは、

ネット上の書き込みです。


幸か不幸か、

今は誰もが自分の思いを世の中に発表できる時代。


すべての自営業者は、批判の対象に自動的にさらされてしまうことは、

時に非常に残酷でもあります。



瑣末な意見にはまったく動じないよう

がんばるなみへいです。



やはり、そういう心無い書き込みは、誰も得しないどころか、

その方の品性を下げるもの。


なみへいも、日々こうして発信していく以上、

誰かが嫌な気持ちになったり、批判的になったりしていないか!?


非常に敏感に書いているつもりです。



開店してしばらくのこと。

ヘトヘトになって帰ってきたある夜。



「・・・あの店は、修学旅行生や外国人観光客相手に若いお兄ちゃんが

 愛想よくやってる、流行に乗った観光地商売だ・・・

 あんなの、たい焼き屋じゃないよ・・・」



という書き込みを目にしました。




笑止! ですね。



こういう書きこみは、極々一部で、

ほとんどが節度ある、あたたかいもので、

励まされることが大半なのですが・・・。



その方の考えてらっしゃる思惑なんて、

なみへいの日々を少しでも素直な目で見ていただければ、

大外れだってことがすぐにわかると思うんですけどね・・・。




鎌倉で商売をすること、

世間のみなさんが思うより大変です!

むしろ、難しいこともあると思います!




修学旅行生、外国人観光客・・・

その方々すべて、人生の尊い一瞬を

日常をストップさせて鎌倉まで

わざわざお出ましくださっているのです。



逆に、僕は日々想います。


鎌倉は、この日本国の貴重な税金を

たくさん頂き、落としてもらっている・・・。


だって、義務教育の修学旅行のお金ですよ!?


もっともっと、鎌倉の店の店主たち一人ひとりが

それを自覚して、


「鎌倉の店で過ごした時間を生涯の土産に」


お持ち帰りいただけるように努力するべきだと思うし・・・。


それに居ながらにして

日本中の人と、そして、世界中の人と

袖触れ合えるのは、鎌倉の店ならではだろう。





だから、僕は必ず聞くようにしている。

そのお客さんが話したそうにしたときは。


「どちらからいらしたんですか・・・。」

「どっから来たの?」

「Where do you come from?」


だから、

旅のお立ち寄り大歓迎!





ご来店のきっかけは何であろうと、

なみへいとシェアしてくださった時間は尊いものです!!



たい焼きは縁起物!



そんなせせこましいことはビタイチ気にしておりません。





先週は、埼玉県八潮市の小学生がいっぱい来てくれた。


ガイドブックで、自分たちでも買えそうな、

楽しそうなお店を探して、来てくれたんです!

(ココ、結構ポイント!案外、ないんですよね。集団で入れるお店と、
 手ごろお値打ちな値段と。そして、鎌倉にしかないお店。)



みんな、ワイワイと店先でピロシキにドーナツにたい焼きに食べてくれて・・・


「八潮にもこういう店があったらいいのに・・・」

「家族ときたらみんなで食べる!絶対!」


子どもたちの声は、本当にストレート。

映画のシーンを見ているような、

そんな感慨を受けました。



ガイドブック、テレビ、露出することで、

こういう出会いがあること、とても嬉しく感じます。





修学旅行生とは、特になるべく話をするようにしてます。


昨日、印象的だった出会い・・・。



「どっから来たの?」

「福島県いわき市です!」

「そうか・・・よく来たな!」


よく来てくれたね、みんな。

ありがとう。



雨にぬれた、男女6人組みの中学生は、

寒い寒いと、店内でピザやスープやたい焼きを、

それはそれはありがたそうに、

食べてくれました・・・。



「明日はどこいくの?」

「ディズニーランド行って帰ります!」

「そうか!おなかいっぱい食べて、楽しんでおいで!」


ちょうど、放射能の件をブログに書いたばかり。



中学生の彼らは、生活する場所も、

食べるものも選べず、

今おかれている状況もすべては把握できてはいないでしょう。



「これさ、ちょっと欠けたからみんなで食べなよ!」


僕は、焼きたての栗あんのたい焼きを少しずつだけど彼らにあげました。


「超あつい!!でもおいしい!」

「すいません、このたい焼きもう一匹、買います!」




災害ボランティアには、時間が許さず、

残念ながらいけない僕ですが・・・。


鎌倉にお店が在ることで

僕にしかできない”がんばれ”ができた!


そう思うと、

無性に嬉しかった。


きっと、店のスタッフもそうだろう・・・。


そう思って、

キッチンの方の彼らに視線を向ける。




そういう気持ちでいると、

観光地だとか、修学旅行生だとか、

メニューが多すぎて何屋さんと言い難い、とか、

他の店と比べてどうだとか・・・。



そういうことは・・・


本当に小さな小さなことで、

僕は目の前のあなたのために、

まっすぐな気持ちでやっていくしかないなぁ、

と改めて思うのです。



鎌倉が好きだからネ!



折角の鎌倉での出会いが、

少しでも素敵で、この町を好きになってくれたらいいな。




「なみへいさんはどこへ向かっているの?」

と、尋ねられることがあります。


「屋号の通り!鎌倉・由比ガ浜から発信する平和活動です!」



僕は胸を張って応えます。
[PR]
# by taiyaki-namihei | 2011-10-06 06:55 | なみへいコラム | Comments(0)

カテゴリ

全体
なみへいについて
メニュー・素材について
なみへいのたい焼きについて
なみへいコラム
業務連絡・お休みのお知らせ
求人・横浜ポルタ・かもめ情報

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

フォロー中のブログ

PAN! DO! SEE!

なみへい情報

公式サイトはこちら
http://www.taiyaki-namihei.com/

月曜定休(祝日は翌日振り替え)

営業時間10:00~18:00
(7月・8月は不定期)

〒248-0016
神奈川県鎌倉市長谷1-8-10
℡0467-24-7900

江ノ島電鉄
由比ヶ浜駅徒歩3分
長谷駅徒歩5分
JR鎌倉駅より徒歩15分
a0145471_10233379.jpg

詳細地図はこちらから

最新のトラックバック

若き店主の心意気を (た..
from NO FOOD, NO LI..
エンて不思議 (いや円で..
from ビーズニュース(beadsn..
なみへい
from BeatStereo
はじめまして
from BeatStereo
たい焼き なみへい
from 今日のイチうま☆☆☆

ライフログ

検索

最新の記事

2017.10.16 今日明..
at 2017-10-16 04:53
2017.10.14
at 2017-10-14 07:50
2017.10.12 修学旅..
at 2017-10-12 08:36
2017.10.11
at 2017-10-11 08:43
2017.10.10 本日、..
at 2017-10-10 04:42

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧