あったかいたい焼きを あなたに。


by taiyaki-namihei

プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

本日定休日 オバマ氏抹茶説

おはようございます!

鎌倉 一丁焼き たい焼き なみへい 濱田紳吾です。


本日は月曜・定休日です。






週末はAPECと「オバマ氏来るか!?」の影響で、


「電車もバスもストップして、通りも人が歩けなくなるらしい!」


という情報を鎌倉警察署から木曜夜に聞いて、



「あぁ、こんなハイシーズンの週末2日間が・・・」


と直前意気消沈していた僕ですが・・・






当日、ふたを開けてみると、


土曜日は朝からファーストレディーを見るため、

なみへい軒先でたい焼きを食べながら見物される方多数。

各国のVIPマダムがバスの中から

なみへい店内に向かい手を振ってくださいました。




また、昨日はオバマ氏来訪、ということで・・・


さすがに厳重警備!


抹茶アイスと大仏に再会できてよかったよかった!!








あれこれと地元・長谷では、

”オバマ氏の抹茶アイス”に諸説ありまして・・・。


地元の皆様から聞いた話を色々と推測・・・




僕は・・・



オバマ氏は・・・



お母さんとの美しい想い出に再会できてよかったね!





と、オバマ氏の来訪を陰ながら歓迎していた。



というのも、ほんとはね、

鎌倉で抹茶アイスを召し上がったというのは

非常に微妙らしい・・・。




43年前、彼が6歳のときに

鎌倉で抹茶アイスを食べた!


という想い出。


大仏通りの某甘味店では、

「オバマさんが食べた抹茶アイスはこちらです!」

と、堂々と掲げているお店もあるわけですが・・・。



長谷で生まれ育った、

なみへいの常連ミセスによると、


「あの店は最近できたばっかりじゃない!

うちは代々長谷だけど、あの頃は抹茶アイスなんてなかったわよ!

うちなんて、3代続けて長谷幼稚園なんだから!」



と愛する長谷エリアの正しき伝説のために

完全みやげ物化する軒先たちの

商売優先の節操のなさをお嘆きになっていた。




オバマ氏も6歳の頃の記憶ということで、

どうも他の地で食べた抹茶のデザートと混同しているのでは?


という解釈もあるようです。



ちなみに・・・

「いや、きっとアイスじゃなくて、

時代背景的に”宇治氷”を食べたはずだ!!!」


と主張する、かき氷の名店の店主の意見も頷ける。







通りを歩く多くの外国人観光客。


あの子どもたちがいつかVIPになって

鎌倉に戻ってくるかもしれない。


「鎌倉で食べた、抹茶の魚のケーキが忘れられない!」


と、数十年後言われるかもしれない!

と、僕は最近、外国人の家族連れを見ると

抹茶たい焼きをせっせと薦めることにしている。





半分冗談だが、半分真剣な話だ。





一丁焼きで変わりあんを数種類焼くというのは

非常に真剣を使い、大変な仕事。




今出している抹茶・焼き栗・ごまあんは、

それぞれに見合うだけの

主張と役割を担ってくれる、と

いろいろある変わりあんの候補のレシピの中から

悩んだ挙句に厳選し、残したものだ。



出すからには

Big Deal な仕事を!



彼ら変わりあんは ”なみへい親善大使” なのである。





例えば、

焼き栗あんは

なんとなく栗のかけらの入った

お得感もちょっと残しつつ・・・

といういかにも一般受けしそうなよくありがちな

栗あんではない。


たい焼きなのに

まったく裏ごしあんなのである。


それも

手焼きのたい焼きにはタブーな

しっとりとした水分多めの。


最初は相当焼きづらかった。


でも、


僕は観光地に来たから、

なんとなく栗でも食べようか、という方

対象ではなく、


「私、栗大好きなのよ!

有名どころのモンブランは

ほとんどその特徴を熟知しているわ!」



という方が仮にいらしたとして、

素朴な手焼きたい焼き店で

昔ながらのたい焼きの中に

栗あんを見つけたときに

ご満足頂きながら、

どう、引いた部分を感じていただくか?



それは

洋菓子のように

華やか過ぎるものだと


目と舌と経験の肥えたお客様の期待する栗とは

違ってしまうはずだから・・・。





なみへいの変わりあんは

勝負に出なければならないので

それぞれに敢えてそぎ落とした部分があるのだ。


そこが魅力なんだけれどね。

親の僕からすると。



それでいうと、

抹茶あんは抹茶の甘さと

それにバランスをとる程度の程よい苦味と

香りが一番大切であって、


あえて餡子の存在を感じさせないというか・・・


(上等な白あんとは、控える立場のときは、

本当に控えてくれるのです。名脇役!)


だから、不思議と餡子好きな方が

餡子と抹茶という、まったく対極の、

そして究極のオーダーをしてくださるのだから

面白く、そして店主として非常にうれしい。





僕も色々な外国の方、抹茶好きの方に

テイスティングしていただいて

結局、この抹茶あんに落ち着いた。




実際食べ飽きず、毎日のように食べてもいけるし、

偶然食べても非常に思い出深いものとなる・・・



この味の定義を満たすのは

欲張りというものだろうし

商品のクオリティーを一定にするのも

大変だ。



人の味を満足させることは

そこそこできるのだと思う。


僭越な言い方かもしれないけど。


その先の心の味、想い出の味に

しようと思うと、人の好みは千差万別なので

ほんとに大変だ。



しかし、なみへいは

それを手仕事にしたいな、

と思っている店だ。





今6歳の子が、40数年後、VIPになって

再び来店したとして、

僕は70歳前後だ。

きっと現役を引退するかどうか

悩んでいる頃だろう。




僕は思った。


それくらいの歳になった頃に

一人くらいそういった形で

はるばる想い出の味を再訪してくれる

人がいて、その思い出話を聞きながら


「あの頃はよぉ、オープンしたばっかりで・・・

本当に大変だったなぁ。」


などと、つぶやいた後に引退しようと・・・




一連のオバマ氏の騒ぎは大変だったけれども

改めて食べ物の想い出のすごさに

感心し、いい目標ができたと感慨深い週末でした。









週末といえば・・・


この土日、好評だった


Zigさんの奥様、Momiさんの展示会&サンプルセール、

今日が最終日です。

くわしくはこちら


なみへいの常連さんでにぎわった、とのこと。

お子様連れ、お洒落なミセスたちに非常に好評だったようです!


Momiさん、

すごく心配りのあるやさしい大人の女性。

展示会場には

彼女が幼少の頃から大切にしていた

ヴィンテージ化した絵本たちを昨日はご持参くださり、

子どもたちが退屈しないようにと

気遣われていた。






なみへいはお休みですが、

Momiさんは一人でがんばっています!

是非、お立ち寄りください。



今日から明日にかけて、寒くなるようです。

今週も皆様にとって

よい一週間でありますよう!


それでは!!
[PR]
by taiyaki-namihei | 2010-11-15 10:48 | なみへいコラム | Comments(0)

Made in 人の魅力

こんばんは!




鎌倉 一丁焼き たい焼き なみへい 濱田紳吾です。




APECの影響もさほどなく、

とりあえず無事終わってほっとした今日でした・・。




明日はオバマ大統領が長谷・高徳院の

大仏にいらっしゃるということですが・・・


こちらも混乱と厳しい規制がないことを

祈るばかりです。


さて・・・



昨日ご紹介した

R in my head の展示会に

なみへいの常連さんの

多くの方がいらしてくださったようです。



ほんとうにありがとうございます。




Momiさんも大変喜んでいらっしゃいました。



僕も実はお菓子・パンの仕事に入る以前、


真剣にファッションの仕事に

取り組んでいた時期がありました。




ファッションモデルと平行して

アパレル業界にお世話になっていた

今はとても懐かしい頃が・・・。


特に・・・

僕はヴィンテージや古着など

昔の素材や柄などが大好きで

ヨーロッパの古着屋で

働いていたこともありました。




ヨーロッパ古着にはとてもロマンがありました。

時代を経てはるばる日本にやってきた古着たち・・・



タグを見ると

Made in West Germany なんて

書いてあったりする。


どんな持ち主だったんだろう・・・?

いつ頃の・・?






その昔、

江戸の町では

たいそうな数の古着屋があったそうです、


江戸文化に詳しい大前研一氏によると。



そして、江戸の庶民たちは

そんな古きよき時代の

リサイクルショッッピングを楽しんでいた。



身分と経済力がはっきりと分かれていた当時。


新しい流行の柄の美しい着物をブランニューで

着ることができるのはお金持ちのお嬢様だけ。


そんなお嬢様たちはまだよい状態の着物を

気風よく古着屋に出して

次の方がよりよい状態で

楽しめるようにと、

ラッキーな立場を独り占めするのではなく

古着を通じて文字通り

お裾分けしたいたのだそうです。

江戸っ子らしいご恩送り・・。




新しい持ち主は

着物そのものの魅力もさることながら


「あそこのお嬢さんのものだから・・・」

とラッキーのオーラをいただいていたような・・・




古きよき日本にはなんとも粋な

リサイクル文化が

定着していたころがあるのです。



僕は・・・

こんな風に

人の魅力に惹かれてそれを大切にするところ・・・。


現代の日本も

そんなところに

回帰していってほしいな・・・

そう思っています。




どんな人が作ったお洋服か・・・

どんな人が料理したお食事か・・



どこでだれといっしょに食事をしたのか・・・

どこでだれが大切に着ようと思った服なのか・・・




モノがひと通り豊かになるまで



私たちは素材やブランドを

必死に・・・

追いかけてきたような気がします。



もちろんブランドはひと、

でもあります。




しかし、これまではないくらい・・



カルチャー全般に

人の内面とかその人の詳細とか・・・



いま問われたりするような気がします。




ファッションも食も・・・

きっと音楽も・・




趣味と実用の狭間に

人の魅力というものが大きく問われる・・



というより

私たちは人の魅力が恋しくて


自分の好きな分野を探して

そのなかに

人との関係をこれまでにないくらい・・・


強く求めているのかもしれません。



ファッションデザイナーも

料理人も


内に秘めるものが


とっても必要なんだと思います、今こそ。

そして今から・・・。


だから・・・

もっともっと人に優しくなって・・・

もっともっと人に関心をもって・・・


いいお菓子を作ろう、


と思う。



Momiさんの展示会に

多くのなみへいなじみの方々がお運びくださって

改めて・・・

そんなことを考えた、一日でした。


僕も久々に洋服を探しに

出かけたりしたいなぁ~・・・。




それでは


おやすみなさい・・・
[PR]
by taiyaki-namihei | 2010-11-14 01:16 | なみへいコラム | Comments(0)

こんばんは! 僕レコメンドの週末のお知らせ

こんばんは!

鎌倉 一丁焼き たい焼き なみへい 濱田紳吾です。



最近はパンの仕込みにおわれ、

中々ブログがゆっくりと書けませんが・・・

なみへいは元気にがんばっています。


今までは僕一人で

こつこつと仕込みをしていましたが、

さすがに最近はパンの仕込み量も

種類も増えたので、

スタッフのZigさん、ひよこちゃん、あっこさんの

個性的な3人に日替わりで手伝ってもらって、

僕もだいぶ楽になりました。



それでも先日までは、僕とZigさんだけだったので、

瞬間的に、



「ピロシキを4つとピザ2種類持ち帰り。


それと別に

たい焼きのごまあんをここで食べて、

抹茶と焼き栗あん2匹ずつ持ち帰り、

あと領収書もお願いします。」



という注文をZigさんが受けながら、

僕が電話予約をたい焼き焼きながら対応し。。。


という、結構なてんやわんやぶりでした。


見るに見かねて、その場に居合わせた

常連のじゅんこさんに臨時で手伝ってもらったり・・・。

(その節はありがとう。)



みなさまのお陰でなみへいは存続しています058.gif




「なみへいさんのスタッフの方って、

みんな個性的ですよね・・・。」


というお声をいただきました。


その通りです。


いろんな経歴の、いろんな人が、

ひとつの店を作り上げる。


ドラマがあります!!






そして、

スタッフの家族にも濃いキャストが揃っています!




以前紹介しましたが、

http://tainamihei.exblog.jp/11474642


なみへいスタッフZigさんの奥様、

Momiさんはファッションデザイナー。

女の子の憧れのブランド、

シャーリーテンプルのチーフデザイナー、

30年のキャリアに昨年終止符を打ち、


”R in my head ”


という世の素敵な女性のためのブランドを



いや、

世の女性が素敵になるためのブランド、

とも言えます・・・



昨年、

単身立ち上げたのです。



 



上品な単色使い中心の・・・

彼女のお洋服や小物は

見ると



「よっしゃ!久々にお洒落しようかなぁ・・・」

とつぶやかせる何か・・・

があります。



忙しい日常を送っているひとこそ、



「そうそう、私・・・ほんとはおしゃれなのよ!!」

と思えるような・・・です。




元来オシャレにポジティブなひとにすぅ~っと

入っていくような・・・



不思議な魅力が


Momiさんのお洋服にはあります。





その彼女がなみへいから徒歩1分、

鎌倉清雅堂さん奥の静かな空間で

11/13(土)~11/15(月)の三日間

2011春夏コレクションと、

特別サンプルセールを開催されます!!



a0145471_2365055.jpg




僕もさっき搬入を手伝ったのですが・・・

大人上品めガーリーなお洋服&ヘッドアクセがたくさん!!


a0145471_0253982.jpg


イタリアのヴィンテージレースや

こだわりサテンなど、

使ってらっしゃる素材が

どれも大切にコツコツ集めていらっしゃるのがわかる。。。





これからの時代、ワードローブの中は

デザインシンプルで、

こういった素敵な素材たちが

ちらっちらっと見える・・・

というのが

本当のおしゃれさん道なのではないでしょうか?



一点ものもたくさんあるみたいです!!



期間中はmomiさん本人がいらっしゃいます!

すごく素敵な方です。




僕は思うのです。

momiさん、

なるべくしてデザイナーになった人だと。



momiさんのお母様、

まだファッションモデルという言葉が

浸透していなかった頃から

ファッションモデルでいらしたそうです。



僕は、最初にその話をZigさんから聞いたとき、


「そんな”リカちゃんファミリー”のような家族が

本当に存在するんだ!!!」


と、鹿児島出身、田舎者の僕は

感心してしまいました。



だって、Zigさんはメジャーミュージシャンを経て

第一線の舞台監督。

そしてその世代で182~3センチの長身で

顔はちょい悪ジローラモ似の

今はやりにちゃんと合わせてきてる。



Zigさんの奥さまは鎌倉育ち、

そのお父さんは文筆家、お母様はファッションモデル・・・


そして、ご本人の職業は

超人気ブランドのデザイナーさんで

人生の大半を青山と原宿で過ごし・・・。





ところが、です。




僕もZig家にお邪魔したのですが

Zig家は今では珍しい3世代同居の

サザエさんのようなアットホームなお宅でした。



Zigさんの奥さんも、そのおばあちゃんも

すごく”いいお母さん”です。でもとっても素敵な。



僕は、こういう・・・

人としてピースフルライフをおくっている人が

一点一点、気持ちと人生のエスプリをこめて

丁寧に作った服やもの・・・



そういうものたちと

日々過ごせたら

とても心地いいよね、

という人が徐々に、

そして確実に増えていくと思うのです。


熟成されたものの味わいを

そばに置いたり身にまとうと

それは大変な癒しになると思うのですが

これからは作り手の人間像そのものが

そこに大きく入ってくると思うのです。



僕は、momiさんの

ストロング・レコメンデーターとして


「この人が作るものだったら」

と、太鼓判を押して

今回の展示会をご紹介したいと思います。


そして、是非、この期間中、

momiさん本人に会いに行きましょう!!!


僕が言うのもなんですが、

めったに会える方ではございませんので!


詳細はこちら。






場所がよくわからないワ!


という方、なみへいへお立ち寄りください。

100歩くらいで到着しますので。
[PR]
by taiyaki-namihei | 2010-11-13 00:29 | なみへいコラム | Comments(0)

カテゴリ

全体
なみへいについて
メニュー・素材について
なみへいのたい焼きについて
なみへいコラム
業務連絡・お休みのお知らせ
求人・横浜ポルタ・かもめ情報

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

フォロー中のブログ

PAN! DO! SEE!

なみへい情報

公式サイトはこちら
http://www.taiyaki-namihei.com/

月曜定休(祝日は翌日振り替え)

営業時間10:00~18:00
(7月・8月は不定期)

〒248-0016
神奈川県鎌倉市長谷1-8-10
℡0467-24-7900

江ノ島電鉄
由比ヶ浜駅徒歩3分
長谷駅徒歩5分
JR鎌倉駅より徒歩15分
a0145471_10233379.jpg

詳細地図はこちらから

最新のトラックバック

若き店主の心意気を (た..
from NO FOOD, NO LI..
エンて不思議 (いや円で..
from ビーズニュース(beadsn..
なみへい
from BeatStereo
はじめまして
from BeatStereo
たい焼き なみへい
from 今日のイチうま☆☆☆

ライフログ

検索

タグ

最新の記事

2017.10.16 今日明..
at 2017-10-16 04:53
2017.10.14
at 2017-10-14 07:50
2017.10.12 修学旅..
at 2017-10-12 08:36
2017.10.11
at 2017-10-11 08:43
2017.10.10 本日、..
at 2017-10-10 04:42

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧